出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:ブログを出版したい - Part 3

2012年3月21日

テーマ:ブログを出版したい

出版社の編集者にブログを読んでもらうには?

アメブロは、アメブロの内外からアクセスを集める仕組みは、よくできたブログサービスです。

なので、出版社の編集者には見つけてもらいやすいブログとして、私もよくアメブロをオススメしています。

しかし、残念なことに、アメブロが用意しているデザインは、非常に読みづらいんですね。

編集者は、メディアを見るプロフェッショナルです。

毎日、情報収集にメディアを閲覧し、自分が手がけている原稿を読み、ゲラをチェックし、さらに著者候補を探すべくブログも読み漁ります。

なので、目が肥えている反面、読みづらいメディアは不快でしかないのです。

もし、編集者がアクセスしたブログが読みづらかったら、間違いなく、読まずにウインドウを閉じるでしょう。

だとすると、せっかくアメブロを使って、アクセスを集めたとしても、アメブロが用意したデザインをそのまま使っていたとするなら、もったいないことこの上ないですね。

私は、そう思い、アメブロカスタマイズの本を作りました。

この本があれば、アメブロカスタマイズはできるようになります。

アメブロをカスタマイズ 魅せるブログデザインを作ろう!改訂版/本岡 毬穂
¥1,764
Amazon.co.jp

この本が発売されてから、 アメブロカスタマイズをされる方が、非常に増えました。

しかし、せっかくカスタマイズしたのに微妙にずれている人や自由にカスタマイズをするのは構いませんが、残念な結果になっている方が続出したのです。

この本には、カスタマイズの方法は書かれてますが、目的を達成するためには、何をどうすればいいのかは書いていないのです。

もちろん、カスタマイズの方法が書かれていれば、パソコン書としては問題ありません。

ただ、アメブロをカスタマイズしたい人には、もう少し突っ込んだ情報が必要だったようです。

例えば、本文を読みやすくするために、本文の文字の大きさを変更する方法ではなく、本文の文字をいくつにすればいいのか…など。

それぞれの方法よりも、どうすればいいのかという“答え”です。

そこで、やっと発売されたのが、この本です。

基本設定からカスタマイズまで アメブロ 逆引きQ&A 101/内藤 勲
¥1,554
Amazon.co.jp

この本は、今までのアメブロカスタマイズ本のようなハウツー本ではありません。

むしろ、痒いところに手を届かせるための、Tips集なのです。

しかも、どうすればいいのか答えが載っていますので、見やすく、読みやすいブログにカスタマイズすることが可能ですよ。

ただカスタマイズをするだけではなく、見やすく、読みやすいブログにして、はじめてコンテンツが生きてきますからね。

アクセスしてくれた編集者に記事をじっくり読んでもらうためにも、、是非、読んでみてください。

今までにアメブロカスタマイズ本を買われた方にも、間違いなく役に立ちますよ。

基本設定からカスタマイズまで アメブロ 逆引きQ&A 101/内藤 勲
¥1,554
Amazon.co.jp

今ならお得なキャンペーン中のようです!

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2012年3月15日

テーマ:ブログを出版したい

出版を目指すのなら、アメブロはやっておきましょう

もし、出版を目指すのであれば、アメブロは開設してください。

実はアメブロには、出版に必要なさまざまなメリットがあるんです。

出版を目指すなら、“コンテンツ力”“営業力”“販売力”の3つが必要になります。

そして、この3つを一気に手にすることができるのは、実はアメブロだけなんですね。

コンテンツ力は、自分の持っているコンテンツの魅力や価値を意味し、このコンテンツこそが出版する原稿のベースになります。

そして、記事の量は、原稿のストックとして見てもらえるため、記事数が多いと、スケジュールが遅れた場合の担保としても評価されます。

これだけなら他のブログでもかまわないのですが、読者の反応を見やすいという意味では、やはり、アメブロが最適です。

営業力は、編集者に見つけてもらい、アピールする力です。

つまり、編集者への営業力です。

これも、ブログサービスの中では、比較的、検索エンジンで有利に表示されますので、他のブログサービスでブログを開設するよりも見つけてもらいやすくなります。

販売力は、単純に出版したときの本を売る力です。

あなたが出版した本をあなたの力で何冊売ることができるかは、出版を目指すうえではかなりのアドバンテージになります。

他のブロガーとのコミュニケーションを図りやすいアメブロは、読者登録やアメンバーなどで、ファン化のしやすいサービスですので、やり方次第、自分の販売力を養えるのです。

この3つの力を強化し、パワーメディアにすることができれば、出版するのはそれほど難しくはありません。

あとは、出版企画書の著者プロフィール欄にアメブロのURLを記載し、編集者にアメブロを見ていただいて、パワーメディアであると判断されたら、間違いなく企画を通す上でのアドバンテージになりますからね。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2011年12月6日

テーマ:ブログを出版したい

アメブロの書籍化を希望しているのなら

この度、ブログ『パワーブロガー養成講座 』が書籍化されました。

儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~/田渕隆茂
¥1,554
Amazon.co.jp

かつては、いろいろとブログから書籍化された本はありました。

しかし、最近ではほとんどありません。

それでも、ブログを運営している方の中には、自分のブログの書籍化を夢見ている人は少なくないのではないでしょうか?

無料で公開されている情報を有料で販売するのですから、そんなに簡単なことではありません。

時系列で並べられたコマ切れの情報を体系立てて順序よく読めるようにすることで、商品価値が出るかどうかがポイントです。

もちろん、元々は無料で公開されていたわけですから、売れ行きに不安も感じますので、ある程度の基礎票となる売上見込みも必要となります。

そこで、求められるのは、次の要素です。

●記事の数

●記事の文章力

●記事の構成

●細分化されたカテゴリー

●書かれているノウハウ

●読者・アメンバー数やアクセス数

●コメントの数や紹介している人数

●実践した人の成功実績

今回の田渕さんのブログには、この全てが揃っておりました。

だからこそ、ブログの書籍化が実現したわけです。

ただ、それでも、完全な書籍化ではなく、再編集による書籍化ですからね。

ブログの書籍化というのは、どれだけ難しいのかってことです。

儲かるアメブロ~ネットで稼ぐ方程式~/田渕隆茂
¥1,554
Amazon.co.jp

実際にこの本を買ってみてください。

きっと、ブログと書籍を見比べれば、何がどうなって書籍になったのかがよく分かりますよ。

しかも、この本は、よりブログの求心力を増すための方法も書かれているので、ブログの書籍化を目指すのであれば、内容的にも絶対に読んでおくべきです。

せっかく、買うのであれば、特典ももらわなきゃ損ですよ~

(ブログの書籍化を目指すなら、特典の『情報配信系ブログで重要な記事と戦略とは?』は必聴です)

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング