出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2018年9月10日

テーマ:参加セミナー&イベント

第一回 ブクラボ飲み会

私が出版販促コンサルタントである山本豊さんと一緒に立ち上げたオンラインサロン『出版した本を売るための販促研究会【ブクラボ】』での奇数月恒例(予定)の定例会でした。

本を出版すると、著者が自ら販促をしなくてはなかなか売れなくなってきた時代。
でも、本の販促をすることなんて、数年に一度。
しかも、そうそう何度もある訳でもありません。
本業が別にある場合には、本の販促ばかりに労力を割くわけにもいきません。

ということは、著者が自ら販促をしなくてはならないのにも関わらず、そのノウハウが自分のところに蓄積するわけでもなく、蓄積したとしても、そのノウハウがその時に使えるものなのかも微妙だったりします。

結果、よく分からないままに、自分なりに頑張って、惨敗…。

そういう著者さんを何人も見てきました。
そこで、だったら著者さん同士が交流し、情報をシェアできるコミュニティを作ろうということで、この『出版した本を売るための販促研究会【ブクラボ】』を立ち上げました。
同じ著者さんという立ち位置の人が立ち上げるわけじゃないのでマウンティングされることもありませんし、私と山本さんはずっと販促に関わってきているため、今の最新ノウハウをシェアし続けることもできますからね。

で、今回は、その『出版した本を売るための販促研究会【ブクラボ】』の第一回目のオフ会でした。

私は、私が関わった著者さんたちのコミュニティを作っていますので、そこでの情報交換はされてましたが、他のルートで出版した人たちの話しを聞く機会って意外にありません。
それぞれの販促の経験だったり、出版社各社の条件や状況、ビジネスモデルなど、そこにいないと話せない内容テンコ盛りで、とっても有意義な飲み会でした。

本の販促だけではなく、二冊目、三冊目につなげるためにも役立つ飲み会でした。

 

 

人数は少なくても、強い結びつきで、濃い情報交換ができた方がよっぽど有意義ですからね。
これからも、オンラインサロンとリアルでの交流を繰り返しながら、この著者ネットワークを広げていけたらと思います。

 

『出版した本を売るための販促研究会【ブクラボ】』に興味があるかたはこちらをご覧ください。

 

ちなみに、このコミュニティは、自分の本を宣伝してもらいたい人や一気にノウハウを学びたい人には向きません。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年9月7日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

山形で『出版実現セミナー』が開催されます

東京以外に住んでいると、つい出版なんてできないと思われている方も少なくありません。
出版社のほとんどが東京にありますので、そう思われる方がいらっしゃっても仕方ないと思います。

しかし、現実は、そんなことありません。
実際、弊社で47都道府県中28都道府県から著者を輩出しております。

問題は、本気で出版したいと思っているかどうかと、正しい出版への道を知っているかです。

今はまだ出版すること自体、現実味がないもしれませんが、本当に地方にいても出版できる現実を知ることで、準備の“質”が変わってきます。
その結果、着実に商業出版実現に近づくでしょう。
そのためにも、まずはこの出版実現セミナーに参加して欲しいのです。

弊社の出版実現セミナーは、高いとか、厳しいとか言われます…(笑)

確かに二日で3万円というのは、他と比べても、決して安いセミナーではないと思います。
でも、他の出版セミナーというのは、ほとんどがフロントセミナーとなっており、その後ろには高額なバックエンドサービスが控えております。
しかし、私のセミナーはバックエンドサービスがあるわけでもなく、二日間参加するだけで、出版企画書が完成するまで何年でもメールでサポートしてますし、出版企画書が完成したら、出版社への売り込みまでが費用に含まれております。

なので、東京までセミナーを受けにいく交通費や宿泊費、その後のサービス内容を考えたら、間違いなく、ウチよりコスパのいい出版セミナーは他にはありません。
(高いというのは、他の出版プロデューサーがやっているフロントセミナーとの比較ですからね)

また、厳しいというのも、理由があります。
出版を実現するには、著者の企画力と販売力が必要な時代となりました。
私としては、他の出版プロデューサーのように買い取りなどを強要したくないので、できる限り、企画力だけで出版を実現させてあげたいと思っています。

ということは、企画は考えるけど、リスクをすべて出版社に持っていただくわけですから、生半可な企画で出版させるわけにはいきません。
結果、企画をブラッシュアップしていく過程で厳しいコトを言わざるを得ないということです。
(競合にも「山田さんのことろは、費用の総額は安いけど、厳しいよ」と言われているようです。他に言うことがないって…汗)

まぁ、それだけに出版実現率が極めて高いのは当たり前なわけです。

では、なぜ、ここまで出版実現率を誇れるかというと、私自身が出版業界の中にいる人間なので、選ぶ側の考え方を熟知していることに起因します。

他にも出版セミナーを開催している方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方が著者さんが自分の出版経験を語られているだけなので、再現性がないんですよね。
それなのに、高額なバックエンドに誘導するという…もはや、ぼったくりですよ。
そもそも出版業界の選ぶ側の考え方を知らないわけですから、セミナー受講者に合った出版への道筋を話すことができないのは、当たり前です。

つまり、そんな出版セミナーに参加しても、出版を実現させるのは難しいでしょう。

このセミナーでは、本気で出版したいとお考えの方に、企画提案の考え方が根本から変わるような出版業界の基礎知識、出版社の考え方や求められている企画などについてお話しいただします。

もちろん、企画の切り口の見つけ方や具体的な出版企画書の書き方もお教えいたしますので、セミナー受講後に自分だけの力でも十分に出版すことも可能です。

「まだ出版は先の話し」とお考えの方も、私の話しを聞いて準備を進めるのか、聞かずに準備を進めるのかで、出版を決意してから実現するまでの時間を圧倒的に短縮することができます。

では、整理します。

 

■山形開催
日時:9月21日(金) 10:00~17:00
場所:ホロニック2F(山形県山形市馬見ケ崎4-7-15)
定員:12名
料金:2万円

※当日は、懇親会(実費負担)も予定されております

 

お申し込みは、こちらから

 

一日目は、座学で出版業界や出版するということについて、出版企画書の書き方、出版社への売り込み方についてを学んでいただきます。
二日目は、自分が出版したい内容を出版企画に落とし込むためのグループコンサル、その内容で実際にその場で出版企画書を書いていただきます。
完成しなかった場合でも、完成までメールで完成するまでサポートいたしますので、ご安心ください。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年9月6日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

東京で『出版実現セミナー』が開催されます

今年も三分の二が終わりました。
年始の目標に“商業出版”を掲げられた方は、その後、いかがでしょうか?

もし、まだ“商業出版”を実現されていらっしゃらないのであれば、是非、最後までお読みください。

  • 「ビジネスを加速させるためにブランディングしたい」
  • 「自分の専門分野で本を出して、先生と認知されたい」
  • 「周囲で本を出す人が増えてきたけど、そもそもどうしたら本を出せるのか?知りたい」
  • 「出版に興味があるが、誰に聞いたらよいかわからない」
  • 「高額なコンサルティングフィーを払えない」
  • 「出版社の編集者とどうしたら知り合いになれるの?」

弊社の出版実現セミナーは、「絶対本を出す!」と心に決めて​いる人も、 「出せたらいいな~」と思っている人にも、ご満足いただける内容になっています。

内容が実践的なので、セミナーに参加しただけで出版が決まる人が続出!
信じられない方は、弊社の実績をご覧ください。

 

弊社の出版実現セミナーは、高いとか、厳しいとか言われます(笑)

 

確かに二日で3万円というのは、他と比べても、決して安いセミナーではないと思います。
でも、他の出版セミナーというのは、ほとんどがフロントセミナーとなっており、その後ろには高額なバックエンドサービスが控えております。

しかし、私のセミナーはバックエンドサービスがあるわけでもなく、二日間参加するだけで、出版企画書が完成するまで何年でもメールでサポートしてますし、出版企画書が完成したら、出版社への売り込みまでが費用に含まれております。

なので、弊社から出版された方は、皆さん、受講料しか支払わずに出版できているわけです。
(中には高額なバックエンドがあったり、買取の強要などもあったりしますからね)

また、厳しいというのも、理由があります。
出版を実現するには、著者の企画力と販売力が必要な時代となりました。
私としては、他の出版プロデューサーのように買い取りなどを強要したくないので、できる限り、企画力だけで出版を実現させてあげたいと思っています。

ということは、企画は考えるけど、リスクをすべて出版社に持っていただくわけですから、生半可な企画で出版させるわけにはいきません。
結果、企画をブラッシュアップしていく過程で厳しいコトを言わざるを得ないということです。
(競合にも「山田さんのことろは、費用の総額は安いけど、厳しいよ」と言われているようです。他に言うことがないって…汗)

 

まぁ、それだけに出版実現率が極めて高いのは当たり前なわけです。

 

では、なぜ、ここまで出版実現率を誇れるかというと、私自身が出版業界の中にいる人間なので、選ぶ側の考え方を熟知していることに起因します。

他にも出版セミナーを開催している方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方が著者さんが自分の出版経験を語られているだけなので、再現性がないんですよね。
それなのに、高額なバックエンドに誘導するという…もはや、ぼったくりですよ。
そもそも出版業界の選ぶ側の考え方を知らないわけですから、セミナー受講者に合った出版への道筋を話すことができないのは、当たり前です。

つまり、そんな出版セミナーに参加しても、出版を実現させるのは難しいでしょう。

このセミナーでは、本気で出版したいとお考えの方に、企画提案の考え方が根本から変わるような出版業界の基礎知識、出版社の考え方や求められている企画などについてお話しいただします。

もちろん、企画の切り口の見つけ方や具体的な出版企画書の書き方もお教えいたしますので、セミナー受講後に自分だけの力でも十分に出版すことも可能です。

「まだ出版は先の話し」とお考えの方も、私の話しを聞いて準備を進めるのか、聞かずに準備を進めるのかで、出版を決意してから実現するまでの時間を圧倒的に短縮することができます。

では、整理します。

 

日時:9月15日(土) 10:00~17:00
場所:ソレイユ新宿(東京都新宿区百人町1-18-10 太陽堂ビル7F)
定員:12名
料金:2万円

 

お申し込みは、こちらから

 

翌日には、出版企画書をその場で添削する出版勉強会(参加費1万円、13時〜17時)も開催する予定です。

完成した企画書は、そのまま持ち帰り、無償で売り込みを開始します。
完成しなかった場合でも、完成までメールで完成するまでサポートいたしますので、ご安心ください。
なので、両日、ご参加いただけると、一気に出版への道が開けますよ。
※尚、出版勉強会は、今までに弊社の出版実現セミナーにご参加いただいた方、もしくは上記の出版実現セミナーに参加される方のみが参加することができます

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント