出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2017年6月5日

テーマ:起業初心者のための勉強会ベビスタ

起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第一期の三回目の講座でした

この週末は、起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第二期の三回目の講義でした。
会場のオーナーさんのはからいで、プレートも新しくしてくださってました。

 

 

三回目の講義は、『検索エンジンからアクセスを呼び込むブログの作り方』。
ここまでの内容を土台にして、いよいよソーシャルメディアを運用していきます。
ソーシャルメディアにはストックメディアとフローメディアがありますが、まずはストックメディアのブログです。

ただ何も考えずにブログを開設するのではなく、しっかりと検索エンジンからアクセスを呼び込むことを意識したブログを開設しなければ、ストックメディアを持つ意味がありません。

そこで、まずは検索エンジンからアクセスを呼び込むために必要な知識であるSEO対策の基礎知識から。
私が考えるSEO対策は、単に上位表示だけを目指すものではなく、検索エンジンから集客するための施策すべてをSEO対策だと考え、手練手管を使います。
そして、あの仕組みには、それらすべてが組み込まれているという…(笑)
SEO対策の基本的な考え方が分かれば、あとはユーザービリティとユーザー心理を逆算して、ブログを作っていくだけです。

 

 

ベビスタは、土曜コースと日曜コースがあります。
今回は内容的に専門的な用語を多用してしまったので、逐一、分からないことを聞いてもらい、その都度、解説しながら進行しました。
度々、暴走した質問もありましたが…(汗)

土曜コースの皆さん。
懇親会の面子を見る限り、決してベビーではないという…。

 

 

 

そして、日曜コース。
参加者のひとりが、この度、婚約をされたそうで、お祝いをさせていただきました。

 

 

 

今回もてんこ盛りでしたが、聞いて終わらさずに、ちゃんとブログを開設してくださいね。
あとはサポートグループで!!

 

第二期の予約を受付ております!

 

第二期は10月開講予定ですが、予約段階で8人以上集まったら、前倒して開講する予定です。
なので、予約はお早めに(予約の方がお得ですよ~)。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年6月2日

テーマ:参加セミナー&イベント

世界観マーケティング1DAYセミナーに参加しました

今週の月曜日に金子欽致さんの『世界観マーケティング1DAYセミナー』に参加しました。

最近、いろいろな人が“世界観”という言葉を使い始めています。
しかし、“世界観”という言葉の定義自体が曖昧で、何をどうすればいいのかがよく分からりません。

いろいろな人のいろいろな話を聞いて、その場では何となく理解した気にもなるが、どれもしっくり来ない…。

ということで、参加させていただきました。
金子さんとはそれほど親しい間柄ではありませんが、いつも流行りの最先端に立っていて、あやふやなことをしっかり体系化して理解させてくれるので、気になるセミナーには、ちょいちょい参加するようにしています。

 

 

セミナー開始早々、本人が「世界観というのは非常に曖昧で、私もまだ掴み切れているわけではなく、発展途上だ」みたいなことを言い出したので、「えぇ~」って思っていたものの。
しっかり体系化されてましたね。
とくに、詳しくは書けませんが、4Cのシートは分かりやすかったです。
もう、あのシートを見れただけで、参加してよかったって思えるほど。

やっと“世界観”というものの全体像が掴めたような気がします。
あとは、それぞれをどうやって導き出すかだけですが、あそこまで概要を明確化してくださったので、導き出すプロセスは頭の中ではまとまりつつあります。
早く完成させたい。これは楽しみですね~

動画でも学べるそうなので、興味のある方はぜひ!

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年5月30日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京

土曜日の出版実現セミナーに引き続き、日曜日は出版企画勉強会です。
今回は14人と多かったため、急遽、午前中の部を設けて対応しました。

この出版企画勉強会は、それぞれがどういう内容で出版したいかを発表してもらい、そこに対してみんなでアドバイスを仕合ながら、ブラッシュアップしていきます。

そうすることで、それぞれが編集者の考え方を身につけることができます。
そして、出版するために何をすればいいのかも…。

私も、全員の出版実現のためにも厳しいこともいいます。
中には受け入れられない人もいらっしゃいますが、出版が自分主体になっている限り、出版するのは難しいですからね。
しっかりと読者を意識を向けないと…。

 

 

 

ということで、皆さん、お疲れ様でした。
企画が決まっただけではなく、実際に企画書を書いて送らないと意味がありませんからね。
お待ちしてますよ〜

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント