出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2018年11月8日

テーマ:参加セミナー&イベント

大切な人を大切にしながら集客に困らないお教室コミュニティを運営する方法セミナーに参加しました

今週の月曜日、ひごスタの参加者である落合明希子さんが、東京で『大切な人を大切にしながら集客に困らないお教室コミュニティを運営する方法』というセミナーを開催するというので、参加してきました。
といっても、私がセミナーをするようにけしかけたんですけどね(笑)

実は、落合明希子さんは出版にむけて原稿執筆で悪戦苦闘中。
何度か提出された原稿は、どうもしっくりこない。
たぶん、自分でもしっくりきてないのを自覚できてると思います。

そこで、私が提案したのが、本の内容でセミナーを開催するということ。

本というのは、顔も見えなえい不特定数にノウハウを伝えなくてならないので、自分の中で明確な何かがないと原稿はぼやけてしまいがち。
だったら、目の前の参加者に理解させるつもりで、そのノウハウを伝えてみるとことからはじめてみると、意外とスッキリまとまるんですよね。

で、実際に登壇してもらったら…

 

 

問題点はスグに明確になりました。

セミナー後にガッツリと打ち合わせをして、本の内容を大きく見直しました。
どうやら、これでスッキリと書けるような気がしています。

本を出版したい人は、本当に出版したい内容でセミナーをしてみるといいですよ。
そうすることで、かなり具体的に内容がイメージできるようになりましから。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年11月6日

テーマ:起業初心者のための勉強会ベビスタ

起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第五期の四回目の講座でした

週末は、起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第五期の四回目の講義でした。

四回目の講義は、『お客様がどんどんファンになるアメブロの始め方』という内容です。
ブログといってもアメブロはソーシャルメディア寄りのブログサービス。
検索エンジンからアクセスを呼び込むというより、コミュニケーションを図りながら関係性を深めていくのに適したメディアです。
だったらそういう使い方をしなきゃ効果が薄らぐのでもったいないですよって話し。

そこで、その関係性を深めていくためにはどういう記事を書いていけばいいのか、ということについてお話ししました。
お客様に来ていただく、申し込んでいただくことについて、どう言うのか、どう考えるのかということについて、いろいろと言われておりますが、個人的に楽しめなきゃ継続はできないと思うので、ゲーム感覚で考えることをお勧めしています。

ただ、これはお客様を軽く考えることではありません。
いただくお金の重さや責任は、また違う話しということです。

 

 

あとは投稿した記事をどうやって拡散させるのか、拡散した結果、アクセスはどうなっているのか、どこかにボトルネックはないのか…というチェックの方法もお伝えいたしました。

前回の内容と今回の内容で、もうブログ集客は完璧です。
ビジネスをうまくやれている人は、やっぱりブログをちゃんとしている人が多いです。
Facebookを使ってビジネスをされている人も多いですが、やはり同じお客様ばかりで新規が無く、徐々に先細りしていたり、グイグイ売り込んでまわりに嫌われていたり…集客ができていることと、ビジネスがうまくやれているというのは違うなぁ~と考えさせられますね。

次回は、ちゃんとFacebookを使ってビジネスをうまくやる方法をお伝えしますが、それもブログをちゃんとやれてこそですからね。
でないと、常に集客に振り回され続けますから、気を付けましょう。

 

 

講義が終わったら、もちろん懇親会。
こういう連続講座というのは、受講期間中、互いに互いの活動を定点観測し、疑問に思ったこと、気づいたことを懇親会でシェアし合うので、意外と貴重な場だったりします。

えっ、そう思ってたの?
嘘!そんな風に見えてるんだ~

毎回、そんな言葉が飛び交うので、客観的な視線の重要さが身に沁みますね。

 

 

ベビスタは、第一水曜コース、第一土曜コース、第一日曜コースがあり、4人以上集まったら開催していきます。

 

第6期の予約も受付ております!

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年11月5日

テーマ:参加セミナー&イベント

第二回 ブクラボ食事会

私が出版販促コンサルタントである山本豊さんと一緒に立ち上げたオンラインサロン『出版した本を売るための販促研究会【ブクラボ】』での奇数月恒例の定例会でした。

初回は飲み会でしたが、何だかお酒を呑んでガヤガヤする感じの会でもありませんので、お食事会に変更。
美味しいものをいただきながら、しっぽりとお話しする感じです。

で、コンセプトを替えて最初のお店は、有楽町にある広東料理のお店『慶楽』。
食通で知られた池波正太郎や吉行淳之介、井上ひさし、開口健ら文豪に愛された名店で、美味しい広東料理に舌鼓。
もちろん、池波正太郎がよく注文していたという『豚肉絲炒麺(豚肉トモヤシヤキソバ )』、吉行淳之介がよく注文していたという『蠔油牛炒麺(カキ油牛肉ヤキソバ)』も〆にいただきました。

主宰者の二人はリアル書店攻略のプロとネット書店攻略のプロ。
しかも、いろいろな出版社の営業部や編集部に出入りしているので、そこで得られた情報で問題ないレベルのものをシェアさせていただきました。

さらに参加者の皆さんは全員が著者さんなので、それぞれの販促活動のシェアをしていただきました。
それぞれが工夫をして、その成果があった部分だけをシェアしあい、それぞれの販促活動に生かしてもらって、また次回にその報告をシェアしてもらう…そんな情報のスパイラルが生まれたら、いいなぁ〜と思ってます。

今回はすっかり写真を撮るのを忘れてしまったので、何だからストイックな記事になってしまいましたが、とっても楽しかったです。

これからも、オンラインサロンとリアルでの交流を繰り返しながら、この著者ネットワークを広げていけたらと思います。

 

『出版した本を売るための販促研究会【ブクラボ】』に興味があるかたはこちらをご覧ください

 

ちなみに、このコミュニティは、自分の本を宣伝してもらいたい人や一気にノウハウを学びたい人には向きません。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 著者コミュニティ
 絶対出版コンサルティング
 著者ビジネス
 出版企画書の書き方
 著者デビュー
 出版プロデュース
 出版コンサルティング
 出版プロデューサー
 出版コンサルタント
 著者との交遊録
 出版の方法
 商業出版の方法
 出版実現コンサルタント