出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2018年4月19日

テーマ:起業初心者のための勉強会ベビスタ

2018年3月のガキスタのグループコンサルでした!

昨日は、ガキスタ(ベビスタ卒業グループ)のグループコンサルデー。

ガキスタのグループでも質問ができたりもするのですが、文字で書くと大変なことでも、会って話したら一瞬で解決することって意外と多いです。
なので、ガキスタでは、月に一回のグループコンサルデーを設けて、質問し放題にしています。

昨日もひとりひとりが抱えている問題を順番に解消していきます。
人の抱えている問題を聞ききながら、それを自分に置き換えて考えてみると、いろいろ見えてきたりします。

文字を書いて伝えるというのは、ツールはデジタルですが、そこに入力する文章はアナログですからね。
視点やニュアンス、文体などは、やはり会って説明した方が理解も早いですからね。

あと、講座では画一的に同じ到達点を目指して講義を展開していますが、実際はそれぞれがビジネスやターゲットによってカスタマイズした方が良かったりもします。
そういう微調整なんかのアドバイスも、直接、状況をヒアリングしてからアドバイスした方が結果につながりやすいです。

いずれにしても、単に教えるだけで終了なのではなく、卒業後もこうして継続的な関係を築きながら、それぞれの成長を見守れるのは、個人的にも楽しいですね。

 

 

ガキスタ終了後は、いつもなら懇親会というながれなのですが、今回は懇親会をやらずに山形でアマゾンキャンペーンを頑張っていた著者のところへ応援に駆けつけました。

アマゾンキャンペーンは、不安とプレッシャーに押しつぶされそうになりながら頑張らなければなりません。
そんなお二人に少しでもお力になれればという思いと、できあがったばかりの本を一刻も早く、お二人に見せたいということで、急遽、行くことにしたのです。

あ、この本ね。

 

 

せっかくなので、サプライズでということで…。
みんなでやさぐれてお酒でも飲んでたらどうしようと思いつつ駆けつけてみたら、二人して半べそで必死に頑張ってくれてました。

サプライズにも喜んでくれて、本当に駆けつけて良かったです。

 

 

より成果を出してもらうために、毎月第三水曜日のガキスタグループコンサルは継続していきます。

ベビスタは、第五期以降は第一水曜コース、第一土曜コース、第一日曜コースがあり、4人以上集まったら開催していきます。

 

第五期の予約も受付ております!

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年4月17日

テーマ:書籍が全国書店で発売

三浦月さん、三浦拳さんの『「自分ブランド」のつくり方』が発売されました

私がプロデュースした、三浦月さん、三浦拳さんの『自分らしさでお客様を引き寄せる「自分ブランド」のつくり方』がつた書房から発売されました。
神田山緑さんは初めての出版です。

そして、只今、まさにアマゾンキャンペーンを展開中~

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

本当は、別のシリーズの最新刊として刊行の予定でしたが、諸般の事情により、シリーズではない形での出版となりました。
シリーズの制約がなくなったことで、もっと大きな視点で原稿を書くことができたので、結果的には良かったと思います。

いつも、私は、共著に対しては否定的なスタンスです。
共著の成功事例が少な過ぎます。
ウチ以外でも、共著者同士がよくもめてるのを見てきました。

ただ、今回は親子という特別な関係だったので、もめてもなんとかなるだろうと思い、OKしたのです。

本来であれば、母親の大きな愛で息子の尻拭いをするというのが一般的かもしれませんが、ここの親子はちょっと違います。
息子が母親の原稿をチェックし、ダメだしをするという…。

しかも、母親は、原稿を書き終える前から「キャンペーンは『みうら春の出版祭り』でいきます」と言ってきたり、キャンペーンの日程にいろいろ調べて運気の良い日を探したり、特典を何にするかでなやんだり…。
すでに心ここにあらずの心境で、その先へと想いを巡らせてました(笑)

挙句の果てには、出版社から届いたカバー案に「青クチビル…」とかなんとか言い出して、ゴチャゴチャと…。
タイトルやカバーは、リスクを取ってる出版社が、書店で売れることを最優先に試行錯誤した結果。
そこに意見は言えても、文句を言うなんて業界に慣れ親しんだ私には発想すらありませんでした。

まぁ、起こる全てを楽しみ、全てに全力を尽くす姿勢は素敵だとは思いますけどね…(汗)

そんなこんなで、ようやく本も完成し、今日、明日のアマゾンキャンペーンです。
やはり、ここでも大いに楽しんでいらっしゃるご様子。
その楽しそうな渦がまわりを巻き込み、さらに大きな渦となっていきながら、きっと素敵な結果が待っていると信じようと思います。

ちなみに、この記事を書くにあたり、お二人との過去のメッセージのやり取りを読み返したのですが、“坊主”というキーワードがありました。
誰が、どうなったら、“坊主”になるのか…乞うご期待(笑)

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年4月5日

テーマ:起業初心者のための勉強会ベビスタ

起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第三期の五回目の講座でした

昨日は、起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第三期の五回目の講義でした。

五回目の講義は、『理想のお客様だけを集めるFacebookの使い方』。
つい反応がよいFacebookに流れがち。
しかも、いろいろなテクニックが蔓延しているので、それに振り回される人続出。

せっかくFacebookを使いこなそうとやっきになっているのに、結果的にはFacebookに振り回されるという…。
もはや、あなたの仕事はFacebookですか?と言いたくなるぐらいの人もいらっしゃいますからね。

そうではなくて、ちゃんと自分を発信し続けたら、自然と合う人だけが集まり、残ってくれていくんです。
大切なことは、ぶれずに自分を発信しているかってことですね。

何でもかんでも投稿すればいいわけじゃないし、投稿するために何かをするわけでもない。
自分の日常の中から何かを切り取って、どう発信するかを考えるだけでいいんです。

今回の講義ではそんなことをお伝えしました。

 

 

ベビスタの3期はシャイな方が多いので、集合写真はありません。

しかし、懇親会は毎回やってくれます。
今回は貝好きが多いということで、新宿に移動して貝の名店へ。

 

 

ちゃんと自分のタイムラインをコントロールしましょうね~

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント