出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2009年10月28日

テーマ:参加セミナー&イベント

アカデミアジャパンプレミアムクラブ東京総会

今日はアカデミアジャパンプレミアムクラブ東京総会 に参加してきました。

ゲスト講師は「新・家元制度」の前田出さん。

一度、お話しを聞きたかったので、ラッキーでした。

前田出さんのお話しはとても面白く、参考になりました。

ただ、懇親会でいろいろと質問させていただいたコトの方が、参考になりましたけどね。

ここでは書けませんが…。

懇親会では、たくさんの方とお会いして交流を持ち、いろいろと情報交換もしたりして、とても有意義な時間でした。

なかでも、アメブロガーの方々とお会いできたのは嬉しかったです。

MOMOの“女性の起業”応援ブログ!

前田出さんのお話しの後だからこそ活きた出会いでした(笑)

お花屋さんのなり方/働き方

この方 にお見せする予定の出版企画書を横取りしちゃいました(汗)

京都で働く集客コンサルタントのブログ

あまり話せませんでしたが、京都からお越しだったんですね(驚)

そして、5,6人の方に、「山田さんですよね」とか、「アメブロ見てます」と声をかけていただき、かなり嬉しかったです。

もちろん、お約束の「やっぱりブログの写真の方が恐いですね」もいただきました~。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年10月27日

テーマ:企画が編集会議で通過

西村泰一さんの企画が出版決定!

本日、一冊、出版が内定しました。
著者は西村泰一 さんです。
8月に別件の書籍のオファーでお会いしたのですが、そっちの結果が出る前に新しい企画のほうが決まっちゃいました。

やはり、会員組織の中で常に新しいノウハウが共有できるしくみになっているので、心強いですね。

もちろん、会員数の多さと講師の方々のメルマガのパワーなどによる販売力が評価されたんだと思います。

ただ、今回は西村泰一 さんが監修的な位置づけで、NAAの講師の方たちが、それぞれ1章ずつ担当する形になるようです。

その人選や原稿の進行なども含めて、近日中に大阪に打ち合わせに行く必要がありそうですね。

ちなみに、執筆をお願いする予定になっている講師のひとりに梶田慎哉さんがいらっしゃいます。

この梶田慎哉さんですが、このセミナーの講師でもあるようです。

とことん、このセミナーとは縁があるみたいです。

このブログの読者さんで、参加予定の方は、是非、絡んでくださいね。

見た目ほど、恐くありませんから(笑)

たぶん、お書きになるのはご本人人ではなく、この方 なので、あまり心配しておりませんが…。

後でもう一冊が決まっても問題ないでしょう。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年10月27日

テーマ:書籍を出したい

編集ができない出版プロデューサー。

世の中にはたくさんの出版プロデューサーを名乗る方がいらっしゃいます。

一般的に出版プロデューサーというのは、出版希望者と出版社とを仲介するのがお仕事です。

つまり、仲介して、採用されればお仕事は終了となります。

しかし、本当に大変なのはその先です。

原稿の書き方、行き詰った時のアドバイス、原稿のクオリティチェック、出版社との段取りや役割分担、スケジュール管理、販売後のプロモーション…などなど、不安になったり、心細くなったりの連続です。

それでも、仲介してくれた出版プロデューサーの職務は終了しているので、報酬は発生しますが、そういった諸問題は自分自身で乗り越えなくてはならないのです。

本来なら、そこまでキッチリとサポートするべきだと思いますし、そうすることで回避できるトラブルはたくさんあります。

しかし、残念ながら、現状では編集ができない出版プロデューサーばかりです。

そもそも出版プロデューサー自身が編集者出身の方ってあまりいないので、当たり前の話しかもしれませんね。

実際にトラブルが発生してから、私のところに相談に来られる方もけっこういらっしゃいますが、途中からのサポートというのはなかなか難しいものがあります。

まだ業界には弊社のような編集のできる出版プロデューサーの存在というのは少ないのですが、出版プロデューサーを決める時には、その方が編集としてサポートまでしてくれるのかどうかは確認した方が良いと思います。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 著者コミュニティ
 絶対出版コンサルティング
 著者ビジネス
 出版企画書の書き方
 著者デビュー
 出版プロデュース
 出版コンサルティング
 出版プロデューサー
 出版コンサルタント
 著者との交遊録
 出版の方法
 商業出版の方法
 出版実現コンサルタント