出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:書籍が全国書店で発売

2010年3月2日

テーマ:書籍が全国書店で発売

西村泰一さんの『日本最強のオークション塾が教える最速の「稼ぎ方」』が発売されした

私がプロデュースした、西村泰一さんの『日本最強のオークション塾が教える最速の「稼ぎ方」』が扶桑社から発売されました。

日本最強のオークション塾が教える最速の「稼ぎ方」/西村 泰一
¥1,680
Amazon.co.jp

今回は西村泰一さんが監修的な位置づけで、NAAの講師の方たちが、それぞれ1章ずつ担当する形で網羅的にインターネットオークションについて紹介されております。

ただ、網羅的だからといって、内容が薄く広くではありません。

それぞれのエキスパートが実践的なノウハウを余すとこなく紹介しており、操作マニュアルなどは付録のCD-ROMに収録されております。

版元の扶桑社もかなり期待しており、事前にSPA!本誌でも特集を組むほどの力の入れようです。

西村泰一さんを筆頭に講師の皆さんもキャンペーンに向け、いろいろと仕掛けを考えてらっしゃるみたいなので、きっと、大いに盛り上がることでしょう。

キャンペーンも期待ですね。

そのキャンペーンですが、3月7日~8日で行うようですので、お買い上げはその時までお待ちください。

そして、これだけの人数の講師陣をまとめ、それぞれと綿密な打ち合わせを行い、執筆、修正と丁寧に対応してくれたこの方を忘れてはいけません。

もの凄く大変だったと思います。

今回の書籍で一番の縁の下の力持ちだった彼女をなくしてこの書籍は発刊されなかったことでしょう。

本当にお疲れ様でした。

さらにもう一人、内輪の話で恐縮ですが、弊社の大波はこの書籍をもって退職いたします。

中嶋さんの『アメブロだからできる パワーブロガーになって夢を叶える方法』も含め、本当に素晴らしい書籍を担当させることができました。ありがとうございました。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年3月1日

テーマ:書籍が全国書店で発売

辻正明さんの『中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ』が発売されした

私がプロデュースした、辻正明さんの『中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ』がインデックス・コミュニケーションズから発売されます。

中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ/辻 正明
¥1,575
Amazon.co.jp

はい、今回も、あのシリーズです。

そして、今回は、そのシリーズ復活の第二弾になります。

元々は12月の刊行予定が1月になり、2月になり…と、ずれ込んで、やっと形になりました。

全ては版元の意向なので仕方ないのですが、後半は緊張の糸も緩みがちでしたが、キッチリとふんどしを締めなおしての入稿でした。

前回に引き続き出版社側のバタバタ劇でしたが、まずは発刊できて何よりです。

あとは、売れてくれれば、言うコトなしですね。

内容はアフィリエイトですが、かなり親切にかかれておりますので、初心者の方にも安心です。

ちなみに、著者の辻さんは63歳です。しかも、アフィリエイトをはじめたのは4年前からだそうです。

まさに、この書名に偽りなし!ですね。

中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ/辻 正明
¥1,575
Amazon.co.jp
この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年2月17日

テーマ:書籍が全国書店で発売

中嶋茂夫さんの『パワーブロガーになって夢を叶える方法』が発売されました

私がプロデュースした、中嶋茂夫さんの『アメブロだからできる  パワーブロガーになって夢を叶える方法』がソシムから発売されました。

今回は、販売促進キャンペーンを予約の段階で展開したため、すでにご存知の方も多いと思います。

アメブロだからできる パワーブロガーになって夢を叶える方法/中嶋 茂夫
¥1,554
Amazon.co.jp

今回の書籍が出版されるまでのいきさつは、この記事 でも書きましたので、割愛させていただきます。

事例として特筆すべき点としては、ひとつのサービスに特化した書籍だったということでしょうか。

通常、こういう“ひとつのサービスに特化した企画”は、そのサービスの宣伝になるため、その会社をスポンサーにするか、『公式本』として認定していただくか、どちらかの場合がほとんどです。

しかし、公式本はすでに発刊されておりました。

しかも2冊も出ており、別々の出版社。

さらに、今月、そのうちの1冊が改訂版が発売されるようです。

(同じネタの本が出ることは、競合ではありますが、マイナスではありません。むしろ、その市場が活性化しますので、数冊であれば歓迎です。これで、きっと公式本の隣に置かれることになりますからね。)

話しを戻しますが、状況としては会社の協力は得られそうもない状況です。

では、それでも企画が通った理由は何か。

それは、決して公式本では書けない魅力がたくさんあるというところにあります。

例えば、アクセス解析、他のサービスとの連携などです。

今回のような具体的な用途提案もユーザーを限定してしまうため、そういうニーズが一番多いにも関わらず、公式本では書けません。

最近のアメブロユーザー数の増加、そのユーザーのニーズ、そのニーズを公式本が書けないというのが理由です。

これ、他のサービスに置き換えて見れば、出版のヒントになると思いませんか?

最後に書店情報です。

中嶋さんの入院に間に合うといいのですが…。

出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!-ブックファースト

渋谷のブックファーストさんです。

パソコンコーナーに面陳で置かれておりました。

隣の隣には、内藤みかさんの『夢をかなえるツイッター』が並んでおります。

出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!-啓文堂

そして、これが啓文堂書店渋谷店さんです。

レジ前にドーンと平積みされております。

中嶋さんが作ったPOPも一緒に飾られておりました。

今回のリアル書店戦略の一つです。

この書店、この支店、この立地というところに3重、4重の思惑が隠されております。

たぶん、来週以降に効果が発揮されるでしょう。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 著者コミュニティ
 絶対出版コンサルティング
 著者ビジネス
 出版企画書の書き方
 著者デビュー
 出版プロデュース
 出版コンサルティング
 出版プロデューサー
 出版コンサルタント
 著者との交遊録
 出版の方法
 商業出版の方法
 出版実現コンサルタント