出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:参加セミナー&イベント

2018年2月6日

テーマ:参加セミナー&イベント

第16回だいのみ。に参加しました

あの『だいのみ。』が“好きな事を仕事にしてる人、したい人が餃子を食べながら情報交換する会”というコンセプトから“良く遊び、良く学び、良く稼ぐ人のためのコミュニティ”というコンセプトに装い新たに帰ってきました。
その再開一発目ということで、参加してきました。

今回のお店は、渋谷の『永山本店 渋谷宮下公園 』。
博多料理のお店なので、炊き餃子や黒豚一口餃子がありました。

話しが盛り上がり過ぎて、誰も餃子の写真は撮ってないという…(汗)
今回、久々の開催で、ろくに告知もしなかったのにもかかわらず、14名は集まりました。
主宰者の菊地大樹さんの独立記念ということもあり、今までのコト、これからのコトで大盛り上がりです。
まぁ、若いですからね。そりゃ、いろいろありますよ。

とはいえ、明るい展望もたくさんあるようなので、これからの活躍に期待ですね。
このコミュニティも、これからどんどんメンバーも入れ替わりながら、どんどん魅力的な会に成長していくんでしょうね。
楽しみです!

 

 

新しい大のみのポーズ(予定)です。
また、来月も楽しみましょう~

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年1月23日

テーマ:参加セミナー&イベント

九星気学×宝地図 2018年新春!開運宝地図セミナー!を開催しました

日曜日は、『九星気学×宝地図 2018年新春!開運宝地図セミナー!』を主催させていただきました。

元々、「コルクボードに夢を貼って叶うなら、何の苦労もいらないね」と思っていた私ですが、昨年まで宝地図の考案者である望月俊孝さんのヴォルテックス社で講師をさせていただき、そこに参加される皆さんが「本当に貼ったら叶うんです〜」とおっしゃるではありませんか。
まぁ、自分の目標をビジュアル化する効果、コルクボードに貼って飾ることで忘れない効果はあると思い、漠然と宝地図に興味を持って、昨年の8月に江戸スタのレクでビジネス宝地図ワークショップ!を開催しました。

そこで、興味が関心に変わり、自分だったらどんな宝地図を作るかを考えました。
やりたいこと、なりたい状態、欲しい物…自分の夢を巡らせば、無限に思い浮かび収拾ができません。

しかも、、定期的に検討する必要性も感じることを思えば、最低でも年に一回は見直す必要がある。
年に一回は見直すなら、長期を見据えて、今年の目標となるようなものがいいんじゃないか?
今年の目標を考えるなら、今年の状況を把握して立てたら、もっと叶いやすく、もっと上手くいくんじゃないか?
ということで、ただの宝地図ではなく、九星気学と組み合わせて、今年の状況を知った上で宝地図を作ってはどうかということで、今回のセミナーを開催したのです。

はい、実は私が一番やりたかった内容だったです。
なので、当然、私も参加しました。

まずは、小川雅弘先生による宝地図についての説明。
実際にスーパーサラリーマンとして大活躍されている方なので、その説明の説得力も半端ありません。

 

 

そして、次に九星気学の鑑定士であられられる天道象元先生。
今年の九紫火星がどんな年なのかを教えていただき、その上でそれぞれの星まわりの人がどんなことをすればいいのかを鑑定いただきました。

 

 

あとは、それに従って、宝地図を作っています。
前日の夜までは、自分の目標や夢の写真をいっぱい用意して挑んだのですが、九星気学の説明を聞くとどんどん絞り込まれます。

そして、完成した宝地図を皆んなでシェア。

 

 

シェアしても、誰もネガティブなことを言わないで、受け入れてもらえるので、どんどん叶いそうな気分になっていきます。
その気分を相互に感じるので、終わった時の一体感がなんだかとっても心地良い。

 

 

そのままのテンションで懇親会。
そりゃ、盛り上がらないわけがありませんね。

 

2月の春節からがスタートなようなので、どれだけの目標が叶うのか楽しみです!!
これは、細々とでも、ライフワークとして今後も開催していきたいですね。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年12月11日

テーマ:参加セミナー&イベント

『あなたが書くべきテーマの見つけ方セミナー』に参加しました

先週の金曜日に『あなたが書くべきテーマの見つけ方セミナー』に参加してきました。
久しぶりに同業者のセミナーです。

講師は西浦孝次さん。
西浦さんとは、数年前に共通の知り合いに誘われて参加した飲み会でちょっとだけお話しをさせてもらったぐらいの関係です。
でも、その時の会話から気にはなっていて、Facebookなどでも動向をチェックさせていただいておりました。
なかなかセミナーをされないのですが、出版TIMESというオウンドメディアも運用されており、これからベストセラーを出した人に役立つ情報をふんだんに発信されております。
ただ机上論だけの人はたくさん見てきたので、一度、直接お話しを聞きたいと思っていたのです。

で、実際に参加してみた感想はというと、「なるほど!」の連続でした。
正直、元出版社のマーケティング部ということだったので、眉唾だったのですが…(笑)
逆に元出版社のマーケティング部だったからこその裏付けされたロジックという感じです。

現在、『増刷率90% 平均部数47,000部』だそうですが、その実績がうなずけました。
今までもいろいろな人の話を聞いてきましたが、ここまで狙ってベストセラーを仕掛けられる出版プロデューサーを見たことはありませんね。

実際に西浦さんとお話しして、西浦さんを出版プロデューサーだとするなら、私は出版コンサルタントを名乗るべきなんだろうなぁ~
目指している出版の形は違えども、根底で大事にしている部分は同じでしたし、こういうちゃんとした出版プロデューサーとか、出版コンサルタントがどんどん増えたら、もっともっと出版は夢があって、魅力的なものになるのに…と思います。

とにかく、参加して良かった!
とっても刺激的なセミナーでした。

西浦さん、ありがとうございました。
今後とも、仲良くしてくださいね。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント