出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:初版品切れ増刷・重版出来

2018年8月8日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

AKIRAさんの『喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の8刷が決まりました

AKIRAさんがつた書房から発刊した『3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の、8刷が決まりました。

6月に増刷して、またまた増刷です。
売れ続けています。

 

 

本が発刊して一年半以上が経過しているのに、この売れ行き。
もう、何で売れたのかとかを考えること自体がナンセンスな気がしてきました。

そもそも、この企画自体、AKIRAさんがボイストレーナーとして活動する中で見つけたニーズです。
そして、先日も「まだまだこれから売れると思うんですよね〜」とおっしゃっていて、本当にその通りになりました。

やはり、現場で活躍されている人は、その時々のニーズをちゃんと把握しているってことなんでしょうね。

ここまで売れてますが、まだまだ売れそうな予感がします。
もっともっと売れることを期待しましょう!

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年8月7日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

小林雄樹さんの『まだやってなかった? 副収入が毎月10万円稼げるしくみ』の3刷が決定!

小林雄樹さんがつた書房から発刊した『まだやってなかった? 副収入が毎月10万円稼げるしくみ』の3刷が決まりました。

おめでとうございます!

発刊後、半年以上経過してからの増刷決定です。
ということは、書店でもしっかり売れているということですね。

 

 

本書の内容であるアドセンスは、はじめるための敷居が昔に比べてかなり高くなってしまいました。
昔は、無料ブログサービスでも気軽に始められたんですけどね…。

それなのに増刷!

ということは、著者の販促なのか、内容の良さからくる口コミ効果なのか、月10万円という手ごろ感なのか、シリーズ展開していることで目立てているのか、コンテンツマッチというアドセンスの魅力なのか…。
そのあたりの売れている理由が分かれば、そこからさらに販促を仕掛けられますので、しっかり把握しなければなりません。

今後も、このシリーズは刊行していくことになるでしょうし、この本自体もまだまだ売れる気しかしません。
しかも、、副収入というのは、永遠のテーマでもありますしね。

ひとまず3刷りも決まり、肩の荷が降りた気もしますが、まだまだ売れそうである以上、ここで気を抜かずに、引き続き、頑張っていきます。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年6月8日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

AKIRAさんの『喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の7刷が決まりました

AKIRAさんがつた書房から発刊した『3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の、7刷が決まりました。

2月に増刷して、また増刷です。
発刊してから一年半が経過してますが、まだまだ売れています。

 

 

本の売れ行きに呼応して、著者の活躍も止まりません。
ボイストレーナーとしても、経営者としても、ミュージシャンとしても…さらに研鑽し学び続けていらっしゃいます。

学び、活躍し続けるということは、そこでまた新たな出会いがあり、そのご縁で本を買っていただけるという流れが、自然とこの流れを作っているのかもしれません。

もちろん、本人はまったく意識されていないと思いますが…。

ここまで売れてますが、まだまだ売れそうな予感がします。
著者も、出版社も、まだまだ販促の手を緩める気配はなさそうです。

これから、もっともっと売れると思うとワクワクしますね。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 著者コミュニティ
 絶対出版コンサルティング
 著者ビジネス
 出版企画書の書き方
 著者デビュー
 出版プロデュース
 出版コンサルティング
 出版プロデューサー
 出版コンサルタント
 著者との交遊録
 出版の方法
 商業出版の方法
 出版実現コンサルタント