出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:ブログを出版したい - Part 12

2010年1月29日

テーマ:ブログを出版したい

ブログを書籍にするには出版社の視点を理解しよう

ブログの書籍化を目指しているブロガーの方は多いと思います。

しかし、実は、ブログの書籍化というのは、戦略的にやっていかなければ、ほとんどチャンスがありません。

実際、今日も出版社の方と打ち合わせがあったので、ブログの書籍化についての意見を聞きました。

その方もブログの書籍化についていは消極的だったのですが、理由は以下の2つです。

・もともと素人が作ったコンテンツなので、商品価値が低い

・そもそも無料で公開されているコンテンツを商品化する理由がない

私もその通りだと思います。

素人だからというより、ブログの記事をしっかりと考えて、コンテンツとして価値のあるものとして書いている方って少ないですよね。

そして、無料で公開しているデジタルコンテンツを有料のアナログコンテンツにコンバートするのですから、そこに何かしらの必然性がないと難しいでしょう。

もし、ブログの書籍化を目指すのであれば、この2つの理由に対して、反論できるだけの理論武装が必要になります。

ただ、その前に、その理論を持って、自分のブログを改善し、運営してみましょう。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年1月12日

テーマ:ブログを出版したい

ブログで本を出版するのは狭き門

先日から、『ブログを書籍化する方法』という連載をはじめました。

ブログのアクセスも増えましたし、お問い合わせもいただいているので、結構、ニーズがあった情報なのだと思います。

しかし、ブログの出版は狭き門です。

そもそもブログの特性として、無料で読めることと、コンテンツとしてクオリティを意識しているブログが少ないことが理由です。

それでも可能性がゼロではありませんから、どうせブログをやるなら書籍化されやすいブログにしましょうという提案のつもりで記事を書いています。

逆に言えば、そこまでして出版社のオファーを待つのであれば、信頼性の高いブログを用意して、出版企画書を書いて売り込んだ方が、圧倒的に近道ということです。

ブログの書籍化にこだわる理由は分かりませんが、出版が目的なのであれば、オファーを待つよりも、出版企画書を作成して攻めるべきだと思います。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング