金曜日は、木曜日の出版セミナーに続き、出版勉強会が開催されました。

前日の出版セミナー終了後、たくさんのお褒めの言葉もいただきましたし、アンケートでもご好評をいただきました。
しかし、いくら頭で理解したつもりでも、実際に企画書を書こうと思うと、なかなかうまく書けません。

そこで、翌日に開催する出版勉強会では、出版企画書の骨子となる、タイトル、企画概要、著者プロフィールだけを徹底的に添削します。

やはり、いざ書き始めると、皆さん、なかなかうまく書けないようです。

ゼロから作るのは難しいことは分かっておりますので、参加された皆さんには、弊社が10年以上連続で年間50冊以上制作してきた実績に基づく、企画書のフォーマットを虫食いの状態でお渡しして、そこに自分の企画に合ったキーワードを入れていただきます。

それでも、なかなかグッとくる企画書にはならないので、あとは個別アドバイスでさらに作り込みます。

皆さん、脳みそフル回転だったので、勉強会後のお酒は美味しかったですね。

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

尚、今回の出版勉強会が好評だったのと、希望者が全員参加できなかったということで、11月9日に追加講演が決まりました。

本当は、今年最後の予定だったのですが、出版勉強会のみ最後ではなくなってしまいました(汗)

ちなみに、今回の出版セミナーに参加された皆さんで、『出版夢実現同期の会 』というグループがフェイスブック上で作られました。

今後、自主的に勉強会などを開催しながら、皆で一緒に出版という夢を実現されるようです。

こういう自主的な動きは、講師としては本当に嬉しいです。

私も、こういう活動にはできるだけ協力していきたいと思います。