昨日は、橋本絢子さんが主催する『日本一おめでたいランチ会EX 』でした。

通常の『日本一おめでたいランチ会』とは違い、誰かを呼んでミニセミナー風に開催されるランチ会ということで、そのゲストのひとりとして呼んでいただきました。

もうひとりのゲストは、業界の大先輩でもある牧野出版 の佐久間社長です。

橋本さんからは、「クローズな場でしか話せないリアルなお話しをしてください」と振られたものの、佐久間社長ともその場ではじめてお会いしたぐらいなので、完全なノープランでした(汗)

でも、参加された皆さんは、やはり、それなりに出版に興味のある方ばかりなので、たくさん質問をいただきました。

質問される方もバリエーションに富んでいて、いいバランスでお話しできたのではないでしょうか。

しかも、今回は出版プロデューサーである私と出版社の佐久間社長のコンビなので、同時に企画を売り込む側と企画を売り込まれる側、企画を立てる側と企画を選ぶ側のそれぞれの本音をお話しさせていただけたと思います。

これを同時に聞ける機会って、そうそうないですよね。

私自身も勉強になったぐらいです。

こういう会は、これからもやっていきたいと思います。

佐久間社長とコンビで営業に回ろうかな(笑)

ということで、今年の人前でお話しする仕事はこれで最後です。

ありがとうございました。