今週の月曜日、ひごスタの参加者である落合明希子さんが、東京で『大切な人を大切にしながら集客に困らないお教室コミュニティを運営する方法』というセミナーを開催するというので、参加してきました。
といっても、私がセミナーをするようにけしかけたんですけどね(笑)

実は、落合明希子さんは出版にむけて原稿執筆で悪戦苦闘中。
何度か提出された原稿は、どうもしっくりこない。
たぶん、自分でもしっくりきてないのを自覚できてると思います。

そこで、私が提案したのが、本の内容でセミナーを開催するということ。

本というのは、顔も見えなえい不特定数にノウハウを伝えなくてならないので、自分の中で明確な何かがないと原稿はぼやけてしまいがち。
だったら、目の前の参加者に理解させるつもりで、そのノウハウを伝えてみるとことからはじめてみると、意外とスッキリまとまるんですよね。

で、実際に登壇してもらったら…

 

 

問題点はスグに明確になりました。

セミナー後にガッツリと打ち合わせをして、本の内容を大きく見直しました。
どうやら、これでスッキリと書けるような気がしています。

本を出版したい人は、本当に出版したい内容でセミナーをしてみるといいですよ。
そうすることで、かなり具体的に内容がイメージできるようになりましから。