翌日は出版企画勉強会です。
出版実現セミナーは座学ですが、出版企画勉強会はグループコンサルティング形式となります。
勉強会という名だからと言って、ゆるい感じなのではありません。
むしろ勉強会の方が本気度が高いです!

私は、それぞれが出版したい企画よりも、出版してどうなるのか、そのためにどんな企画で出版するべきなのかというアプローチを取っています。
そうでなくては、著者が売る気にならないことを知っているから…。

なので、皆さんに現在地点と自分が目指す到達地点を聞くようにしています。

 

 

ただ、多くの人は自分の現時点に引きずり込まれがちで、あまり大局で見ることができません。
今、これをしているので、こんな本…というのは、たいてい間違っているというか、もったいない話しで、そこはブログで十分だから、その先を考えると…みたいな話になります。

結果、出版企画勉強会のはずがビジネスのグループコンサルティングみたいに…。

でも、幸せな著者人生を歩んでいただくためには、本当にこういう思考が大切なんです。
出版を目指すなら、絶対にまずは自分のビジネスを整えなくっちゃ。
ビジネスが脆弱だと、いくら出版できたとしても、その先がグダグダになっちゃいますからね。

 

 

おひとり以外は、全員企画に落とし込めました。
あとは、まとまった企画を企画書に落とし込んで送っていただくだけですからね。
頑張っていきましょう!

 

終わった後は、有志で飲みながらの慰労会。
美味しい日本酒を呑んだら、たいていのことは忘れますね。