先週は金曜日から山形入りして、出版実現セミナーを開催していただきました。

主催は、今年に出版された三浦親子です。

 

 

出版した本はこちら。

 

 

今年から出版実現セミナーは10時開始なので、家を6時には出なければなりません(汗)
新幹線で仮眠をとって、朝からテンション高めに会場入りしたら、もっとテンションが高い参加者にビックリ!

今回は、山形以外からの参加者も多く、なかなか個性的なメンバー。
すぐに出版できそうな人から、これから出版に向けて準備が必要な人、絶対に出版できそうもない人まで素材も様々だし、すぐに出版したい人から、いつかは出版したい人、すでに自費出版に向けて10ページほど原稿を書かれている人まで状況もまちまち。
とにかく個性的。

そんな皆さんにまずは出版業界の実情を等身大で把握していくためのお話しをさせていただきました。
出版業界はあまり中の情報がもれてこないだけに、皆さん勝手に凄い人しか出版できないと思い込んでることが多いですからね。
そういう思い込みを解いて、等身大で見たときに、意外と出版は難しくないことに気づけます。

各自自由に昼食をいただき、午後の部。
午後の部では、実際に出版を実現するための具体的で実践的な出版企画書の書き方と出版社への売り込み方のノウハウです。
この内容を実践したら、誰でも自分の力だけで出版できるはずです。

あとは、どうやって二冊目、三冊目につなげるのか、本が売れたのにも関わらず、二冊目、三冊目につながらない理由などもお話ししました。

 

 

セミナーが終わったら懇親会。
個人的には、ここからが本番です!

本当なら、皆さんから出版への意気込みを聞いたり、個別の質問に答えたり、いろいろアドバイスしたり…という感じなのですが、今回はある意味で過去最高に盛り上がったのではないでしょうか?

出版の裏話を聞けると思っていた人には申し訳ありませんでしたが、まぁ、あれはあれで楽しかったということで…。
ちなみに、懇親会が終わった後にこんなに丁寧に手を洗ったことはありません(笑)

 

 

そして、翌日の出版企画勉強会に続きます。