先週末は、都内で出版実現セミナーでした。
今回は大久保での開催です。

今回は愛知や京都、栃木といった遠方からお越しいただき、半数近くが誰かのご紹介でした。
ありがたい話しです。

このセミナーでは、たんに出版を実現するのではなく、しっかりとその先を見越して出版していただけるようにお話ししております。
そのため、1日目の出版実現セミナーでは、出版社側の話し、著者としての出版後の話し、それを踏まえた企画の考え方の話しがメインです。
また、ただ自分が出版したいというのではなく、しっかりとコンテンツとして意味のあるものにしましょうとも。

なので、多くの参加者が、一回、セミナーに向けて考えてきたことを木っ端微塵になります。
でも、そこから這い上がってきた人は、しっかりと企画を考えられるようになってますし、その後も幸せな著者さんになれますので、個人的には大切なことだと思っています。

逆に、どうしても自分の出したい企画に固執してしまう人は、他の出版プロデューサーさんをご紹介しています。
まぁ、出版できるかどうかは分かりませんけどね。大金はかかりますが…。

 

 

セミナー後は、懇親会。
皆さんのこのセミナーに辿り着くまでのいきさつが面白かったです。
いろいろなのに引っかかりそうになったり、いろいろなブログを見て比較検討したり…やっぱりブログって重要ですね。

 

 

そして、翌日の出版企画勉強会に続きます。

 

ちなみに、次回の東京開催は、10月20日、21日の予定です。