先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、福井で開催した出版実現セミナーにご参加いただいた岡澤ひとみさんです。
岡澤ひとみさんは初めての出版となります。

岡澤さんがはじめて出版実現セミナーに参加されたのが、2015年9月14日。
神戸にお住まいだったのに、わざわざ福井開催まで駆けつけてくれました。

その時は、出版に対して右も左も分からない状況ですから、とうぜんバッサリ斬られたんだと思います。
でも、そんなことにめげることなく、懇親会、二次会、三次会とお付き合いいただき、出版するということはどういうことなのかを貪欲に聞かれたのを思い出します。

 

 

それから何度かセミナーにもご参加いただいたりしながらも、出版の目標を諦めることなく、何度も何度も企画書を書き直しては挑み続けました。
それから、何とか企画書は完成したものの、なかなか出版社の引き受け手が決まらず…。
そして、今回、やっと決まることができました!

思えば、出会って丸三年ですね。
三年間、よく諦めずに頑張り続けてくれたと思います。
その頑張りに報いることができて、私自身もとっても嬉しいです。

でも、まだ出版が決まっただけです。
ここから原稿を書ききらなきゃ本は出ませんし、本を出版する以上、しっかり著者として自分事としての責任をもって販促もしなければなりません。
売れなきゃ、たんに出版社に迷惑をかけるだけですからね。

私もしっかり支えますので、しっかり頑張っていきましょう!!