私がプロデュースした、岩田麻奈未さんの『ベジフル発酵ジュースとレシピ』が日東書院から発売されました。

岩田さんは、二年ぶり二冊目の出版です!
前回はヤセ菌の本でしたが、今回は発酵ジュースの本となります。

 

 

今回の発酵ジュースの本、実は数年前にブームがありました。
でも、すぐに下火に…。
理由は簡単、味を整えるのに砂糖を使うということと、使った食材を捨てなくてはならないということがあり、イマイチ盛り上がらなかったのです。

なので、今回は砂糖を一切使わないことをウリにしました。
味はフルーツを入れることで、ほんのり甘みが加わり、飲みやすくなるのです。

そして、砂糖を使わないことで、発酵ジュースを取り出した後の野菜とフルーツがそのまま発酵野菜・発酵フルーツとして使えます。
なので、それらの発酵野菜・発酵フルーツを使ったレシピも掲載されています。

これで、数年前のブーム時にイマイチ盛り上がらなかった要因はどちらもクリアすることができました。
もちろん、発酵食ブームでもありますし、この本がどうなるか期待大ですね。

ちなみに、我が家でも作って飲んでます。
味が美味しいので、これは続けられそうです。
今回は、私がスッキリ健康体になって、この本の販促に貢献したいと思います!