翌日は出版企画勉強会です。
大阪2日で、移動して、東京2日というのはさすがにしんどい…。

今回の東京に参加された方は、半分がレシピ本の出版を希望。
レシピ本と言ってもいろいろあって、料理が作れるからとか、料理を教えているからとかで出版できるほど甘い世界ではありません。
本にする意義というか、価値というか…別にプロである必要はないければ、何かそれなりの切り口であったり、作品力みたいなものがないと難しいわけです。

単純な話し、実際に自分が買うとしたら…と考えてみるのが一番分かりやすいと思います。

まぁ、そういう問いをすると、皆さん気を遣って「私は買いますよ~」とおっしゃりますが、たぶん買わないです。
だって、すでに似たような本は出ていて、その本を買っていない訳ですから…。

なので、そういう言葉に振り回されずに、ちゃんと選ばれる本を考えなくてはならないのです。

もちろん、凄く難しいことですけどね。
でも、それでも出版を目的にせず、その先を見据えて出版して欲しいと思っているので、厳しいことでもしっかりと伝えて、頑張っていただきます。

他のジャンルの企画で出版されたい人は、「あの人みたいな本を…」とか、「あの人でも出版できているので…」という場合もありましたが、まずは同じ土俵に立ちましょう。
その人が、どういう経緯で出版できたかは分かりませんが、それなりに知名度もあるし、かなりのファンもいらっしゃいます。
だったら、まずは自分の知名度を上げたり、ファンを獲得するべきだということです。
話しはそれからでしょ~

毎回そうですが、この二日目の出版企画勉強会では、それぞれに幸せな著者人生をスタートしてもらえるように、本気でアドバイスをしています。
なので、厳しいことも言いますが、登山で漠然と山頂を目指すより、しっかりと山頂を捉えて目指した方が結果的に早く登頂できますからね。
道筋は示せたので、あとは進むかどうかはそれぞれ次第です。

ということで、皆さんから企画書が届くのを楽しみにお待ちします!