先週の金曜日のことですが、『ビジネスに役立つ話術の極意』の出版を記念して、神田山緑先生の出版記念トーク&講談イベントが三省堂書店 神保町本店で開催されました。
出版記念トーク&講談イベントはこれで最終回。

『ビジネスに役立つ話術の極意』は、この本です。

 

 

店内には、こんなイベントポスターまで。
ラインナップが豪華過ぎて、ここに名前が載るなんて羨まし過ぎます。

 

 

本は1階のレジ前の一番いいところに、POPと一緒に置かれておりました。

 

 

三省堂といえば、古本屋さんの街・神保町にデーンと構えた大型書店。
まわりの古本屋さんでは、いまでも昔の講談本が買えるそうです。

そういうことが理由かどうかは分かりませんが、今回のお客様は、皆さん講談が大好きなんでしょうか?

ビジネスの酸いも甘いも噛み分けた年配の人が多かったというのもあるかもしれませんが、今までの会場とは一風変わった雰囲気で始まりました。

前半は、本の内容に則したセミナーです。
世にいう成功者の皆さんが、なぜ講談に夢中になったのか、そして、それをどう生かしてきたのかというお話しでした。

 

 

で、後半は講談。
セミナー部分は、内容は面白かったのにお客様の反応はイマイチ。
ちょっと心配していたのですが、講談になった途端にお客様の反応が俄然盛り上がりました。
やっぱり、講談が好きなお客様ばかりだったってことですかね。

 

 

一応、これで決まっていた出版記念トーク&講談イベントは、すべて終了いたしました。
とはいえ、著者人生は始まったばかりですからね。
これからも、より多くの人たちに届くように、サポートしていこうと思います。