週末の日曜日に、三浦拳さん、三浦月さんの『自分らしさでお客様を引き寄せる「自分ブランド」のつくり方』出版記念感謝パーティーin東京に参加させていただきました。

『自分らしさでお客様を引き寄せる「自分ブランド」のつくり方』は、こんな本です。

 

 

パーティーは、都内の素敵なイタリアンのお店。
著者の父親であり、旦那様の幼なじみのお店ということで、本当は定休日なのにも関わらず、貸し切りで営業していただいそうです。

パーティーはお二人のご挨拶から始まります。
いつになく緊張の面持ちであるお二人。

まずは本ができるまでの苦労や、本へ込めた想いなどをお話しされてます。

 

 

ここだけの話し、著者が主催する出版記念パーティーに、我々編集者や出版プロデューサーが呼ばれることって、意外と少ないです。
出版プロデューサーがやらせている場合は、話しが別ですが…。

なので、かなり緊張していました。

ただ、今回の本に関しては、出版が決まるまで、決まった後、本が出る前、出た後…と、まぁ、いろいろとあった思い出深い一冊。
皆さんに聞いて欲しい話しはたくさんあったのですが、時間に限りがあったので、いい話しだけをかいつまんでお話しさせていただきました。

 

 

今回の出版に関わった面々によるトークセッションが終了したら、お待ちかねのお食事です。

即席サイン会が開かれたり、さくらんぼの被り物で記念撮影会が行われたり、豪華特典が当たるじゃんけん大会があったり…とにかく、著者のお二人らしさが出ていたとっても楽しいパーティーでした。

 

 

その後は、場所を移動させて二次会。

しかも、数人以外は全員参加で、ほとんどの人が自分の電車や飛行機の時間ギリギリまで付き合ってくれるという…。
お二人が、どれだけまわりを大切にしながら接してきたかがよく分かります。

 

 

 

最後まで残ったメンバーで、当たり前のように〆の一杯。