週末に都内で出版実現セミナーを開催していただきました。
今回の会場は、五反田にある選書する書店フォルケです。

出版するといいことがありそうだけど、実際、本当に出版って可能なのか?
出版を実現するためには、どんな取り組みをしておけばいいのか?

など、出版はしてみたいものの、何をどうすればいいのかさっぱり分からいというのが実情だと思います。
出版もビジネスなので、普通にビジネスだと思って取り組めば、それほど難しいことではありませんが、そういう情報すらあまり出てこない閉鎖的な業界ですからね。

結果、詐欺的出版プロデューサーたちのやりたい放題…。

なので、このセミナーでは、出版のメリットだけではなく、しっかりとデメリットも説明し、出版を実現する具体的な方法を紹介しています。
事例も豊富なので、それぞれイメージしやすいと思います。

実は、このセミナーは、最初は2時間でスタートしました。
それが4時間になり、今ではワンデー…。
そして、ついにそれでも時間をオーバーする事態に(笑)

他の出版セミナーとは違い、このセミナーに参加するだけで、皆さんに出版を実現してもらおうと思っているので、伝えたいことがテンコ盛りなんです。

 

 

セミナーが終わったら懇親会です。
懇親会では、それぞれの考えている企画の切り口を現役の編集者としてアドバイスさせていただきました。
私の場合は、他の出版プロデューサーとは違い、たんに出版するためのアドバイスではなく、出版した先を見越して三方良しになるようなアドバイスをしていますので、他とはちょっと違うと思います。

 

 

そして、翌日の出版企画勉強会に続きます。