二日目は打って変わって晴天。
水平線を見ながら朝食をいただいたら、実際に企画書を書いていただきます。
書いては添削して、書いては添削しての繰り返し。
企画書が完成するまで繰り返します。

でも、さすがにそこにいますし、直接、会話で指導ができるので、メールでの添削に比べたらかなり早く完成にいたります。
8割方できたら、微妙なニュアンスの問題だったりしますので、フィードバックするより手を加えた方が早かったりしますしね。

ということで、ひとまず4人中3人が完成です。
おひとりだけ、途中からもっと良さそうな企画がひらめき、方向転換したので、仕上げまで間に合わず、続きはご自宅でということになってしまいました。

 

 

終わったら、ランチをとって、参加者さんと一緒に知多半島観光です。
参加者さん同士が仲良くなって、新たな交流が生まれると、主催者側としても嬉しいですね。

観光の締めに、知多半島の名物スイーツでもある“じゃこソフト”。
見た目はエグイですが、意外と美味しいです。
感覚的には塩ソフトといった感じでしょうか?

 

 

名古屋駅で解散後、懐かしい人と再会し、久しぶりの飲み会。
いろいろな話が飛び交いながら、とっても楽しい時間でした。

 

 

合宿に参加された方は、必ず、企画書を出してくださいね。
ここまでできて出さなかったら、もったいないですよ~