私がプロデュースした、中嶋茂夫さんの『素人でもできる! たった20記事のミニサイトで月10万アクセスを集める方法』がソシムから発売されました。
中嶋茂夫さんは昨年末のクルーズトレイン本に続き、19冊目の出版となります。

そして、只今、まさにアマゾンキャンペーンを展開中~

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

実は、この企画が決まったのは、昨年の春。
そこから原稿の締め切りを破り続け、催促をし続けても書くこともなく、挙句の果てには後から決まったクルーズトレインの本を優先し、どうなることかと思いきや、紆余曲折いろいろあって、何とか形になりました。

相変わらず、本を出版するたびに当分関わりたくないと思わせてくれる扱いの面倒な著者さんです。

でも、そんな中嶋さんが、なんだかんだとこうして本が出版できるかというと、常に実践者だからです。
自分の中で思いついたことを実践し、成果を出して、そのことでファンを作り、出版をする…実は、この流れをしっかりとデキている人は、あまりいらっしゃらないと思います。

実際に何か思いついて実践するよりも、本を読んで机上論で発信する人が多いですし、成果を出してなくても出たことにしている人やそこを隠している人も多いですよね。
また、成果を出たらスグにセミナーを開催してマネタイズするあたりは賛否両論あるとは思いますが、すぐにリストを集めて、セミナーを開催し、ファンを作っていくスピード感には目を見張るものがあります。
だって、それが販売力に直結しており、私が嫌がっても中嶋さんに出版させたいという出版社が存在している現実がありますからね。

中嶋さんのように出版社と対等で話ができるようになる。
いや、さらに上をいって、出版社を振り回せるぐらいになるためには、これぐらいのことをする必要があるということですね。

個人的には、中嶋さんのスタイルはあまり見習って欲しくはありませんが、実行力とスピード感だけは参考にされるといいと思います。

 

キャンペーンの詳細はこちら