日曜日は、『九星気学×宝地図 2018年新春!開運宝地図セミナー!』を主催させていただきました。

元々、「コルクボードに夢を貼って叶うなら、何の苦労もいらないね」と思っていた私ですが、昨年まで宝地図の考案者である望月俊孝さんのヴォルテックス社で講師をさせていただき、そこに参加される皆さんが「本当に貼ったら叶うんです〜」とおっしゃるではありませんか。
まぁ、自分の目標をビジュアル化する効果、コルクボードに貼って飾ることで忘れない効果はあると思い、漠然と宝地図に興味を持って、昨年の8月に江戸スタのレクでビジネス宝地図ワークショップ!を開催しました。

そこで、興味が関心に変わり、自分だったらどんな宝地図を作るかを考えました。
やりたいこと、なりたい状態、欲しい物…自分の夢を巡らせば、無限に思い浮かび収拾ができません。

しかも、、定期的に検討する必要性も感じることを思えば、最低でも年に一回は見直す必要がある。
年に一回は見直すなら、長期を見据えて、今年の目標となるようなものがいいんじゃないか?
今年の目標を考えるなら、今年の状況を把握して立てたら、もっと叶いやすく、もっと上手くいくんじゃないか?
ということで、ただの宝地図ではなく、九星気学と組み合わせて、今年の状況を知った上で宝地図を作ってはどうかということで、今回のセミナーを開催したのです。

はい、実は私が一番やりたかった内容だったです。
なので、当然、私も参加しました。

まずは、小川雅弘先生による宝地図についての説明。
実際にスーパーサラリーマンとして大活躍されている方なので、その説明の説得力も半端ありません。

 

 

そして、次に九星気学の鑑定士であられられる天道象元先生。
今年の九紫火星がどんな年なのかを教えていただき、その上でそれぞれの星まわりの人がどんなことをすればいいのかを鑑定いただきました。

 

 

あとは、それに従って、宝地図を作っています。
前日の夜までは、自分の目標や夢の写真をいっぱい用意して挑んだのですが、九星気学の説明を聞くとどんどん絞り込まれます。

そして、完成した宝地図を皆んなでシェア。

 

 

シェアしても、誰もネガティブなことを言わないで、受け入れてもらえるので、どんどん叶いそうな気分になっていきます。
その気分を相互に感じるので、終わった時の一体感がなんだかとっても心地良い。

 

 

そのままのテンションで懇親会。
そりゃ、盛り上がらないわけがありませんね。

 

2月の春節からがスタートなようなので、どれだけの目標が叶うのか楽しみです!!
これは、細々とでも、ライフワークとして今後も開催していきたいですね。