土曜日の出版実現セミナーに引き続き、日曜日は出版企画勉強会です。
今回は参加者が少なめだったので、ひとりひとりにみっちりと時間をとって、じっくりアドバイスをさせていただきました。

この出版企画勉強会は、参加者が出版したい内容をプレゼンしてもらって、それに対してみんなでアドバイスを仕合ながら、ブラッシュアップしていくというものです。

そうすることで、企画の精度が上がることはもちろんとして、参加者それぞれが編集者の考え方を身につけることができます。
相手の思考を理解できれば、打ち手も見えてきますからね。

とはいえ、座学で聞いていたことと、実際に自分の出版したい内容を企画に落とし込むのとでは、全く違います。
いかに自分主体の企画を読者主体でありながら、自分のビジネスにつなげる企画に落とし込めるのかが重要です。
ビジネスにつなげるといっても、リストを集めて、一過性の高額商品を売りつけて荒稼ぎするのとはわけが違います。
そういうことをした著者は、一時的には潤いますが、永続的に幸せな著者でいられることはできませんからね。
だって、出版で得られる効果というのは…。

まぁ、皆さんには息の長い、何冊も出版できるような著者になってもらうべく、こういう勉強会を開催しているという訳です。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
これで出版が決まったわけではなく、出すべき企画が決まったに過ぎません。
しっかりと準備を進めながら、企画書に落とし込んで送ってくださいね~