松江の二日目は、朝から宍道湖の畔にあるカフェでモーニング。
私は、ホテルの朝食はいただかないことにしているのと、チェックアウトが10時だったために、早めにピックアップしていただきました。

 

 

ただ、会場を1日借りているとのことでしたので、時間より早いですが、会場入りして、早速、出版企画勉強会。
今回は、人数が少ないこともあり、ミッチリと個別コンサル。
そのなかのおひとりは、絵本での出版を目指すという方だったのですが、しっかりアドバイス。
通常だと、絶対にありえない光景でしたね(笑)

出版企画勉強会が早く終わったので、松江名物をいただこうということで、鯛めしを貯めに行きました。
鯛めしのイメージって、炊き込みご飯なのですが、松江の鯛めしは、白いご飯に鯛のそぼろをまぶし、出汁をかけていただくというもの。
愛媛の鯛の漬けをのせるスタイルとも違いますね。

 

 

その後、温泉やイルミネーションに連れて行ってもらったりして、松江を堪能させていただきました。
〆はもちろん、ラーメンです。

 

 

こうして終了した松江遠征ですが、また来春(?)に呼んでいただけるんだとか…。
とっても楽しくて、美味しかったので、楽しみです。