5月29日は、記念すべき第一回目の出版グループコンサルでした。

最終的に6名の方にご参加いただきました。

朝10時からスタートして、出版についての話し、書きたい本の骨子固め、昼食を挟み、企画書の書き方の話し、企画書作成&添削と一気に体験していただきました。

当初は、18時までの8時間の予定だったのですが、添削に夢中になってしまい、最終的に19時まで…。

残念ながら、かなりイイ線までは仕上がりつつあった企画書ですが、結局、企画書の完成までは至りませんでした。

最終的なアドバイスはさせていただいておりますので、そこを意識して修正していただけたら、ほぼ完成となるはずです。

すでに2名の方からは、修正していただいた企画書が届いておりますので、添削して、問題が無ければそのまま出版社に売り込みを開始するつもりです。

出版グループコンサルはゴールではありません。

出版の第一段階でのゴールは、本が出た時でもなく、その本に増刷がかかったときです。

そういう意味では、出版グループコンサルに参加して、はじめてスタートラインに立ったぐらいの段階と言っても過言ではないでしょう。

参加した皆さんは、必ず、最後にしたアドバイスを思い出して、企画書を完成させて、そして、必ず弊社までお送りください。

責任を持って、最後までキッチリとサポートしますので、くれぐれもフェードアウトしないで付いて来てください!

ちなみに、今回、懇親会で「できたら、次からは2日に分けてやってください」という意見を全員からいただきました。

2日に分けると参加希望者に価値を伝えるのは難しいとは思いますが、その方が出版実現率が上がるのであれば、是非、検討していきたいと思います。

なお、次回は7月で、名古屋と大阪で予定しています。