昨日は、都内で出版実現セミナー&出版企画勉強会でした。
都内での平日開催は久しぶりでした。

今でもブログ経由で参加してくださる方がいらっしゃいます。
ブログ経由だと、やはり悩みが明確ですし、ブログを読み込んできてくれるので、私のスタンスや考え方をご理解いただいているので、話しが早いですね。

最近、着手金を要求する出版プロデューサーが横行していますよね。
そういう出版プロデューサーはその着手金が目的なわけですから、企画より、出版することのメリットを強調するばかり…。
ちゃんとした本当の出版について語ることが少ないです。

かといって、そういうコトって、誰に相談すればいいのかも分かりませんしね。

だからこそ、私の出版実現セミナーでは、出版したいと思っている人が、お金もかけずに、ツテがなくても出版できるように、出版に必要な準備、採用される出版企画書の書き方、しっかり話しを聞いてもらえる出版社へのアプローチの方法などをお伝えしています。
なので、具体的に何をすればいいのかが明確になりますので、あとはじっくり考えて行動するだけ。

もちろん、出版だけを目的とするのではなく、その向こうの読者をしっかりと見据えることの重大さもお伝えしますので、当然、売れる本になるわけです。
皆さんには、二冊目、三冊目と出版できる幸せな著者になってもらいたいと思っています。

セミナー後は懇親会。
懇親会では、出版に限らず、ネットを暗躍している悪徳コンサルタントの巧妙な手口などの情報交換会になってましたね(笑)
ネットの中には、出版に限らず、悪い奴がいっぱいいるようです。
気をつけましょう!

翌日は出版企画勉強会で、皆さんの企画をディスカッションしながらブラッシュアップしていきます。
写真がありませんので、今回はこんな感じで。