先月に引き続き、今月もストックビジネス実践会に参加してきました。
ストックビジネス実践会は、この本の内容に沿って、実際に目の前で公開コンサルをするというもの。
この本がとても面白かっただけに、このイベントが大好きだったりします。

 

ストックビジネスの教科書/ポプラ社
¥1,728
Amazon.co.jp

 

今回のクライアントは不動産屋さん。
大竹さんの本丸というべき不動産屋さんで、どのような展開になるのか…。

置きに行くような展開だったらガッカリだなぁ〜と思いつつ(笑)

でも、さすがの大竹さん。
本丸とはいえども、大竹さんはオフィス中心、今回のクライアントは住宅中心。
コンサルをする側の大竹さんも、不動産屋さんの大竹さんではなく、ストックビジネスの大竹さんとして取り組んでくださいました。

結果、かなり面白いビジネスが見えてきました。
たぶん、これがストックビジネスの真骨頂ともいうべき姿なのではないでしょうか?

問題があるとするならば、ビジネスモデルではなく、スタイルですね。
今のスタイルでやってきたからこそ、今があり、今回のストックビジネスが誕生しました。
しかし、そのストックビジネスを展開していくためには、今のままのスタイルでは忙殺されてしまうし、売れないというジレンマがあります。
今後、人柄やスタイルではなく、このビジネスモデルを訴求し、このビジネスモデルで集客することができたら、凄い展開になるでしょうね。

いや〜、今回も勉強になりました。

 

14224678_1242228632489216_1194695782629948383_n

 

そして、この実践会は、これで最終回だそうです。
大竹さんの二冊目の刊行に合わせて、新しい形でストックビジネスが学べる場を用意してくださるようなので、首を長くしてそれを待ちたいと思います。

ひとまず、大竹さんお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。