先日、桔梗有香子さんが日東書院から発刊した『フレンチアンティークなアイシングクッキー』の、3刷が決まりました。
この本が発売された後も、アイシングクッキーの本は出続けましたが、この本のクオリティは他の追随を一切許してませんね。

おめでとうございます!

 

フレンチアンティークなアイシングクッキー/日東書院本社
¥1,296
Amazon.co.jp

 

常に新しい挑戦をし、飽くなきクオリティへの探求心が、このような状況を生んでいるように思えます。
一切の出し惜しみをせず、常にその時に最高のノウハウを盛り込むというのも著者の鏡ですね。

アイシングクッキーは、いまだ人気が衰えず、桔梗さんが代表理事を務める日本サロネーゼ協会のアイシングクッキー認定講師講座への申し込みも後を絶たないようです。

そして、すでに次のジャンルの本の出版準備を進めながら、継続してアイシングクッキーの本も視野に入れて動いているあたり、さすがですね。
常にタテの展開と横の展開を考えるというのも、売れている著者さんならではの考え方ですね。

この本も、まだまだ売れそうなので楽しみですね。

そして、次の企画ももうすぐ出版されますが、その内容もかなり圧倒的なので、期待大です!
存分に期待してもらっても足りないぐらいだと思いますよ~

 

フレンチアンティークなアイシングクッキー/日東書院本社
¥1,296
Amazon.co.jp