“おとなの大学 江戸スタ”は、毎月第二水曜日に、毎回、豪華な著者の講師をお呼びして、仲間と一緒に学ぶ勉強会コミュニティです。

1限目(午後の部)は、これから起業・開業する人のための、ビジネスを加速させるための講義となっております。
2限目(夜の部)は、ビジネスを加速させて実績を築けた人のための、出版や講師デビューするための講義となっております。

第16回目の今回は、『お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する!』の共著者のおひとりである小澤 歩先生を講師に迎え、1限目に『あなたを必要をしているお客様の見つけ方セミナー』と、2限目に『お客様に商品やサービスの価値を伝える打ち出し方セミナー』という内容でお話しいただきました。

1限目は、『あなたを必要をしているお客様の見つけ方セミナー』ということで、自分のお客さんを見つけるためのプロセスと要所要所での考え方についてお話しいただきました。

 

13151396_1761052247459458_6455629689059906426_n

 

商品からお客様を想定する場合とお客様を想定した上で商品開発をする場合があります。
これは各自のビジネスモデルや取扱い商品やサービスによって異なります。
どういう場合は、どうすればいいのかが分かれば、すぐに対応できますからね。

実際に参加者さんでやっていただきました。

 

13177321_1152037278175019_427540430373541111_n

 

ターゲティングは重要なことなので、つい難しく考えてしまいがちですが、実際にやってみると意外と考えることができました。
これも、自分のお客さんを見つけるためのプロセスと要所要所での考え方をしっかりと教えていただけたからかと…。

 

13173874_1761052197459463_2503977540777174688_n

 

1限目の後は、有志でお茶会。
いつもの喫茶店に移動して、講師の小澤先生を囲んで、グループコンサルばりにいろいろアドバイスをいただきました。
今回の参加者さんは、何度目かの人ばかりなので、質問も具体的。
質問が具体的だと、答えやすいですし、効果が出るのも早いですからね。

 

2限目は、『お客様に商品やサービスの価値を伝える打ち出し方セミナー』ということで、自分のビジネスが軌道に乗ってくると、競合ができてきます。
同業の競合もいれば、同効果の競合もありますが、その中から選ばれ続けなければ、なかなか継続はできません。
そこで、似た機能の商品、同様の効果のサービスを提供する場合、どういう差別化が考えられるのかについてお話しいただきました。

 

13177987_1761052124126137_1281167787534051606_n

 

機能的価値と情緒的価値…この話しはとても面白かったです。
これは、類書がある場合の書籍の切り口を考える場合にも使えるでしょうね。

差別化のポイントを想起する方法を参加者さんを事例にしてやっていただきました。

 

13164373_1760801050817911_3482244226249326536_n

 

ブランデングは、自分が思われたいイメージを意図的に相手に受け付けるための活動。
これは、類書がある場合の書籍の切り口を考える場合にも使えるでしょうね。

一日でターゲティングとポジショニングが理解できたので、あとは戦略的にブランディングするだけです!

 

13179017_1760801150817901_4338876163035180514_n

 

セミナーが終わったら懇親会。
江戸スタでは、懇親会からが本番といっても過言ではありません。
とはいえ、今回は…(汗)
まぁ、でも、結果的には尻上がりに盛り上がって、終電ギリギリまででした。

 

江戸スタに興味にあるかたは、こちら。

 

次回、6月8日の江戸スタは…

1限目は仕事が取れるプロフィールの書き方セミナー、2限目はオファーを呼び込むプロフィールの書き方セミナーです。

講師は福田剛大先生です。お楽しみに~