先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、すでに四冊の単著と一冊の共著を出版されている桔梗有香子さんです。
前著がビジネス書だったので、今回は実用書です。
実用書もビジネス書もこなせる著者さんって、そうそういらっしゃいません。

 

フレンチアンティークなアイシングクッキー/一般社団法人 日本サロネーゼ協会 桔梗 有香子
¥1,296
Amazon.co.jp

 

ママでもできる! 生徒さんが途切れない おうち教室をはじめる本/桔梗 有香子
¥1,598
Amazon.co.jp

 

桔梗さんは、日本サロネーゼ協会の代表理事をされておりますので、認定講師の皆さんにレシピやスキルも教えなくてはならないし、一方で、継続して活動できる活動できるようにノウハウも伝えなくてはなりません。

その結果、このようなラインナップになったということです。

同じ書籍とはいえ、実用書とビジネス書は似て非なるもの。
それを、この完成度で交互に執筆されるのですから、脱帽するしかありません。

ただ、今回は実用書です。
実用書となると、恒例の見せ方へこだわりがを受け止めなくてはなりません。
大変ですが、書籍の完成度を高めるためにスタッフ一同で頭を悩ましながらアイデアを出し合うやり取りは、かなりやりがいがあります。

桔梗さん、スタッフの皆さん、更なる高みを目指して、一緒に頑張りましょう~