北海道新幹線に乗車して、東京駅に着いたその足で、セミナーに登壇です。
定期的に開催している『出版してベストセラーを出したい人のための出版マーケティングセミナー』ですが、今回はAmazonキャンペーンについて。

ただ、前半はリアル書店での販促ということで、山本さんが登壇しました。
ネットであれ、リアルであれ、初速をつけるのに、ある程度の自己買いは必要です。
しかし、買った本を自宅に眠らせておくのであれば、買うだけ無駄になってしまいます。

そこで、今回は、初速をつけるために自己買いした本を、どう使うことでさらなるレバレッジを効かせることができるかについてお話しいただきました。
用途をしっかりと見据えることで、自己買いが無駄ではなくなり、初速をつけるモチベーションにもなりますからね。

 

12919787_983712965044863_721852358124929725_n

 

Amazonキャンペーンについて賛否両論あることは百も承知しております。
でも、誰でもかれでもAmazonキャンペーンをすればいいという訳ではありませんし、Amazonキャンペーンを絶対にやっちゃダメということでもありません。
やるべき人、やるべきジャンルがありますし、やるべき理由もあります。そして、その逆も。

そして、何よりも言いたいのは、Amazonキャンペーンさえやればいいということではないということです。
Amazonキャンペーンは、あくまでも全体の販促プランの一端でしかありません。
Amazonキャンペーンをやったら、そのことをレバレッジにして、次につながなければ、全く意味がないということです。

なので、今回は、Amazonキャンペーンをやるべき人、やるべき理由をしっかりとお伝えをして、その上で、誰でも再現できて、しっかりと成果につながる方法をお伝えしました。

 

944318_983712758378217_2700035644051095782_n

 

セミナー修了後は、懇親会。
いつものお店で、いつものように盛り上がります。

 

12592608_983712561711570_4257792898624345666_n

 

長い一日が、これにて終了です。