中尾亜由美さんが二見書房から発刊した『売れるハンドメイド作家の教科書』の、増刷が決まりました。
アマゾンキャンペーンの翌日に増刷決定です。

おめでとうございます!

 

売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房
¥1,598
Amazon.co.jp

 

まったくもって異例続きのこの本。

昨年の10月に出会い、その一週間後に私の出版実現セミナーに参加され、そこから出版企画書を作成し、11月初旬には出版決定です。
出会いから出版決定まで、こんなに短時間だった人ははじめてです。

でも、こんなことは序の口。

原稿執筆の締切をダメ元で1ヶ月後にしました。
余裕をもたせると、ついだらけてしまうため、少し厳しめに伝えてダメだった時用のバッファーを確保しておいたのです。だって、はじめての出版ですからね~
ところが、何とその締切より前に原稿をアップされたのです。
しかも、原稿だけのつもりで設定していた締切に全ページ分の図版もですよ。
いや~、これには驚きました。

しかし、これだけじゃないんです。

原稿が届いてから、何度かチェックしてもらったり、加筆してもらったり…ということを繰り返すのですが、とにかくスピーディー。
私もあまり寝ないと言われますが、私以上に寝ない人をはじめて見ました。
そして、もちろん作業も早くて、しかも的確。
編集者としては、なかなか楽しい本作りでした。

実は、まだまだ続きがあります。

本のデータを印刷所に収めたら、今度は販促です。
アマゾンキャンペーンを開催するとのことでしたので、やり方をお教えして、応援グループを開設したら、人が集まる集まる。
結果、550人以上…。
いまだかつて、こんなに集まった応援グループを見たことはありません。
ただ、まぁ、人数が集まるだけでは意味がないんですね~と、思っていたら、グループ内の盛り上がり方がハンパない。
もう初日に総合4位になり、息切れするかと思いきや、皆さんの応援もどんどん盛り上がって、最終的には6位でフィニッシュ。

で、これで終わりかと思ったら…。

今回の増刷ですよ。
しかも、アマゾンキャンペーンの翌日って、少しできすぎじゃありませんか?
持っている人って、こういう人のことをいうのかもしれません。

それにしても、これだけ異例続きの出版って、本当に凄いです。
まだまだ今後に期待したいですね。

 

売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房
¥1,598
Amazon.co.jp