先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、西尾暁子さんと桔梗有香子さんです。
はい、今回はお二人による共著になります。

西尾さんは、今回、初めての出版ですが、桔梗さんはすでに4冊の本を出版されております。

実は、西尾さんと桔梗さん、お二人とも大阪で開催した出版実現セミナーの同じ回に参加されました。
セミナーで私の話しを聞いて、西尾さんは企画の見直しをすることにし、桔梗さんは別の企画で出版を実現されてました。

(途中、出版詐欺まがいの話しもあったとか、なかったとか…笑)

そして、今年の9月に開催した出版企画勉強会に西尾さんが参加されたのですが、新たに考えてこられた企画が、かつて、桔梗さんが考えていた企画が、ほぼ一緒だったんです。

それなら共著で…ということになり、今回の話しがまとまりました。

ただ、私の経験上、共著はうまくいかないことが多いです。
実際、出版後も仲良くしている共著者は少ないですからね。

そこで、二人ともいろいろ話しましたし、互いの性格や考え方なども鑑みて、今回の共著を決めました。
私のイメージ通りだと、うまくいくはずです!
(もちろん、私も全力でサポートしますしね)

西尾さんは税理士なので、確定申告前に終わらせないと大変なことになるというプレッシャーの中、頑張っていこうと思います。