先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、中尾亜由美さんです。
中尾さんは、10月に都内で開催された『ブログとFacebookで引き寄せる最強のファン作りセミナー』に参加していただき、はじめて知り合いました。
その一週間後に大阪で開催した出版実現セミナー、出版企画勉強会に参加していただき、11月に出版決定です。

私と知り合ってから出版決定までの期間でいえば、たぶん最短だと思います。
出版実現セミナー参加後からだったとしても、3本の指に入るでしょう。

これだけ早く決まったのには、もちろん理由があります。

中尾さんは、すでにセミナーを開催していて、コンテンツがまとまっていたということ。
そして、そのコンテンツが注目を浴び始めたタイミングだったということです。

まぁ、タイミングだけでいえば運が良かったともいえますが、自分が出版したいテーマですでにセミナーを開催していて、しっかりと体系化されていたというのは大きいですね。

出版したいと思ったら、そのコンテンツでセミナーを開催し、コンテンツをブラッシュアップしておくべきですね。
そして、あとはタイミングを待つということです。

出版は、決まってからが勝負です。
年末年始とバタバタすると思いますが、しっかりと執筆してくださいね~