このブログを読んでいる読書のほとんどは、ブログをお持ちだと思います。

もしかしたら、メルマガも持っていらっしゃるかもしれないし、これからメルマガの発行を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

今日は、そんな読者の皆さんに朗報があります。

実は、昨年、私がプロデュースした著者さんに松原智彦さんという方がいらっしゃいます。

ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ (誰でもできる!楽チン副収入シリーズ 第 1弾)/松原 智彦
¥1,575
Amazon.co.jp

松原さんは、副業でブログとメルマガを運営し、アフィリエイトで1000万円以上もの利益を生み、また、その方法を他人に教える事によって、自分と同じく稼げるようになった人をたくさん生んで来ました。

つまり、ブログとメルマガの本物の技術をお持ちの方なんです。

その松原さんが、3月13日にセミナーを開催されます。

詳しくはこちら

こういう実際に成功している人に直接話を聞く以上に参考になる事はありませんでしたので、もし今、ブログとメールマガジンの運営で悩んでいたり迷っている場合には、ぜひこのセミナーにご参加になってみてください。

その行動を起こす事だけでも、何かが変わる事は間違いありません。

ほぼ全てのコトに言えると思うのですが、本物の技術を学ぼうと思ったら、本物からしか学べませんから。

ちなみに出版企画書の書き方も同じですね。

よく分かっていないのに出版プロデューサーとして活動されている方はたくさんいます。

しかし、実績を見れば、だいたい分かります。

実際、弊社で手がけた書籍を実績として掲載されている出版プロデューサーさんは結構います。

よく見ると『セミナー参加者の出版実績』と書いてありました。

つまり、嘘ではないんですね。

真実は、そのセミナーに参加後、出版できずに弊社に相談に来て、めでたく出版できたのですけどね。

商魂たくましいというか…。

要するに、ブランディングを先行させれば集客はできるかもしれませんが、結果は伴いませんので、実績にならないはずです。

嘘ギリギリの詐欺まがいの実績でごまかすことは可能ですが、そんなことをしていても長くは続かないですよね。

だからこそ、本物の技術を習得しなければならないのです。