先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、栗原まみさんです。
栗原さんは、昨年、初出版をして、すぐに増刷をして、今回の二冊目が確定しました。

一冊目は、こちらです。

 

おとなかわいい お花の切り紙スタイルブック/日東書院本社
¥1,404
Amazon.co.jp

 

一冊目が発刊された後、様々な販促活動を展開されました。

そのひとつが、実際の作品をPOPに貼って配ったんです。
作品の凄さは一目瞭然ですので、当然、本は売れるわけですね。

ホビーショーにもブースを出したりもされました。
その時も、実際に作品を見ていただき、体験していただくわけですから、家に戻ってやりたいと思うわけです。
結果、本も売れるんですね。

すると話題にもなり、出版社の協力も得て、生協のネットワークでも販売してもらうことに成功。

ここまでくると、どんどんバズは大きくなり、どんどん拡散されていくんですよね。
そして、増刷を繰り返し、二冊目も決まるという流れです。

もちろん、本の作品も良かったのでしょう。
写真で作品のインパクトも伝わったようですしね。

ここまで作品に力があると、編集力なんて関係ないみたいです(汗)

二冊目も、それぐらいの作品力のある構成で作っていきましょう。
そしたら間違いなく、二冊目も売れるってことですから。

とりあえず、作品構成とスケジュールの調整から始めましょうね。