私がプロデュースした、菅智晃さんの『小さくて強い会社の作り方』がつた書房から発売されました。
菅さんの七年越しの二冊目の出版です。

 

今なら、お得なキャンペーン中です!

 

小さくて強い会社の作り方ーゼロから1を生み出し、10年続けるたった1つの秘訣/つた書房

¥1,620
Amazon.co.jp

 

実は管さんの処女作も私がプロデュースさせていただきました。
七年も前の話しで、私が出版プロデュースを始めたばかりの頃の話しです。

当時、すでに出版不況が深刻化しておりましたが、まだ今ほど著者が売らないといけないという風潮はありませんでした。

私も編集者として、その著者の持っているコンテンツを如何に商品価値を高めて書籍に落とし込むかということばかりに注力していました。
それはそれは熱い本作りだったことを今でも忘れられません。

個人的には、なかなかいい本に仕上がったと自信はあったものの、売るところまで意識もせず、意識をさせることもできませんでした。
しかも、本を売る努力もしなきゃ!と気づいたときには、その本を出版した出版社が倒産してしまい、売れない本の著者という不名誉なレッテルを貼らしてしまったのです。

これは、私の中で、今でも悔やまれる苦い思い出。

ただ、管さんとの熱い本作りの楽しさをもう一度体感したい、そして、その不名誉なレッテルを払拭させることは、ここ七年間の私の課題でもありました。
「今の管さんなら、どんな内容だったらいいんだろう~」そんなことを考え続けた七年間。

ようやく、「これだ!」と思えるテーマを見つけることができ、ふたりで吞みながら企画のブレストを行いました。
もう失敗は許されませんからね。

原稿を書いてもらっては、書き直しというのを繰り返し、結果、一年がかりで完成したのがこの本です。
個人的には、今の管さんにこれ以上の本を書かせられる人はいないだろう~と思える本に仕上がりました。
(この本なら、やっと謝辞を書いてもらえるかな?というデキです(笑))

タイトルを見てもらえれば分かりますが、「小さくて強い会社の作り方」です。
会社を経営している方なら、これからの時代を生き残る理想型であることはイメージできると思います。
その理想型を現実化するためのプロセスが書かれておりますので、これから起業される方、すでに会社を経営されている方には、是非、読んでいただけたらと思います。

 

今なら、お得なキャンペーン中です!

 

小さくて強い会社の作り方ーゼロから1を生み出し、10年続けるたった1つの秘訣/つた書房

¥1,620
Amazon.co.jp