出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2017年1月27日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

熊本で出版実現セミナーを開催していただきます

東京以外に住んでいると、出版できないと思われている方も少なくありません。
実際、出版社のほとんどが東京にありますので、そう思われる方がいらっしゃっても仕方ないと思います。

しかし、現実は、そんなことありません。

実際、弊社で47都道府県中28都道府県から著者を輩出しております。

今回主催していただいた東友加さんも、昨年の1月に出版実現セミナーに参加して、5月に出版が決まり、12月に刊行されました。
それが、この本です。

 

 

つまり、出版できるかどうかのポイントは都内近郊に住んでいるかどうかではなく、“本気で出版したいと思っているかどうか”“正しい出版への道を知っているか”です。

そして、それをお伝えするのが、今回の出版実現セミナーです。
弊社の出版実現セミナーは出版実現率が極めて高いのが自慢です。

実際に、毎回、開催する度に参加者さんの中から出版される人が現れます。
しかも、それら出版を実現された皆さんが私に支払った金額は、合計してもセミナー受講料のみですからね。

では、なぜ、それだけの出版実現率を誇れるかというと、私自身が出版業界で実際に20年以上も実際に本を作り続けている現役の編集者なので、選ぶ側の考え方を熟知していることに起因します。
しかも、本業は編集者なので、他に何かバックエンドを何か用意しているわけではありません。

昨年も同じセミナーを何度か開催してりますが、横浜で開催したときの参加者はその月には出版がきまりましたし、だいたい平均的に企画書完成後二、三ヶ月で決まります。

こんな出版セミナー、他に聞いたことありますか?

他にも出版セミナーを開催している方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方が著者さんが自分の出版経験を語られているので、再現性がないんですね。
だって、ケーススタディ1でしかありませんから…。

そもそも出版業界の選ぶ側の考え方を知らないわけですから、そういう人たちの出版セミナーの参加者が出版できないのは当たり前ですよね。
だって、ケーススタディ1しか知らないのですから、受講者に合った出版への道筋をアドバイスすることなんてできるはずがありませんもん。

つまり、そんな出版セミナーに参加しても、お金を搾取されるだけで、出版を実現させるのは難しいでしょう。

このセミナーでは、本気で出版したいとお考えの方に、企画提案の考え方が根本から変わるような出版業界の基礎知識、出版社の考え方や求められている企画などについてお話しいただします。

もちろん、企画の切り口の見つけ方や具体的な出版企画書の書き方もお教えいたしますので、セミナー受講後に自分だけの力でも十分に出版すことも可能です。

「まだ出版は先の話し」とお考えの方も、私の話しを聞いて準備を進めるのか、聞かずに準備を進めるのかで、出版を決意してから実現するまでの時間を圧倒的に短縮することができます。
出版を少しでも意識をされているのであれば、先に私の話を聞いてもらいたいと切に願います。

では、整理します。

■熊本開催
日時:2月9日(木) 13:00~17:00
場所:未来会議室(熊本市下通1-12-27 CORE21 5F)
料金:1万5000円
定員:20名
※当日は懇親会も行います

 

出版実現セミナーの参加表明こちらから

 

翌日に出版企画をブレストする出版企画勉強会(参加費5000円)も開催する予定です。
完成した企画書は、そのまま持ち帰り、無償で売り込みを開始します。
完成しなかった場合でも、完成までメールで完成するまでサポートいたしますので、ご安心ください。

なので、両日、ご参加いただけると、一気に出版への道が開けますよ。

※尚、出版勉強会は、弊社の出版実現セミナーにご参加いただいた方のみが参加することができます

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年1月18日

テーマ:企画が編集会議で通過

京都での出版実現セミナーに参加してくださった中川千佳子さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、京都の出版実現セミナーにご参加いただいた中川千佳子さんです。
中川さんは初めての出版となります。

弊社の出版実現セミナーは、参加して終わりではなく、Facebook内の秘密のグループで永続的にサポートし続けます。
なので、すぐに出版が決まらなくても、タイミングがあった時点で決まることもありますし、出版社から企画を提案されて書ける人をそのグループ内で募ることもあります。
そういうサポートの仕組みが用意されているので、弊社は出版が決まりやすいのです。

で、今回はというと、後者のパターンです。
立候補された方が3人いらっしゃり、各自企画書を提出していただいた上で、出版社の審査により決まりました。

それぞれ、自分の強みが反映された企画書となっておりましたが、出版社がイメージする内容に一番近かったということと売れそうな気配があったということでしょうか?

ただ、締め切りがかなりタイト…。
しっかりサポートして、きっちりと仕上げられるように頑張ります!

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年1月17日

テーマ:参加セミナー&イベント

第8回だいのみ。に参加しました

毎月第一月曜日に“好きな事を仕事にしてる人、したい人が餃子を食べながら情報交換する会”というコンセプトで開催されている『だいのみ。』。
今回は年始ということもあり、第二月曜日の開催でした。

今回のお店は、恵比寿にある有名店『大豊記 弐號房 』。
最高級イベリコ豚を使ってじっくりと焼き上げた絶品餃子はよくテレビで紹介されているようです。

 

 

今回も20名が集う人気の会。
お店のテーブル席を全部占領するほど…。

ただ、ここまで大きなコミュニティになってくると、問題も表面化して来ます。
そのひとつがドタキャン。
今回は7人の人がドタキャンでした。

コミュニティが急激に大きくなると、参加するそれぞれの意識が希薄になり、どうしてもそういう問題が発生する傾向があります。
これがそれなりの継続されたコミュニティなら意思統一もなされ、その文化がしっかり浸透されるのですが、まだはじめて8回目ですからね。
仕方ないです。

ただこういう時の主催者の立ち振る舞いが、今後のコミュニティのあり方を決めていきますから、どうなっていくか楽しみです。

 

ちなみに、今回、主催者の大ちゃんは、こんな記事をアップしました。

 

みんなに主催者の気持ちが伝わるといいですね。
まぁ、私が主催者だったら、こんなに優しい対応はできませんけどね(笑)

 

 

来月は参加できませんが、また参加しながら、このコミュニティの成長を見守っていきたいと思います。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント