出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2010年1月5日

テーマ:書籍を出したい

ネットにパワーメディアを持つメリット

ネット媒体を運営していると、いろいろなメリットがあります。
多少アレンジを加えましたが、先日のセミナーで樺沢紫苑さんがおっしゃっていた『ネット媒体を持つ3大メリット』を引用してみます。

■アウトプットのメリット
・思考の整理、ネタ出し
・文章力のトレーニング
・読者の反響をチェック
・原稿の下書きになる
・情報が集まってくる
・人脈が集まってくる

■出版実現のメリット
・編集者からのアプローチ
・著者の人間性が分かる
・今までの取り組みが確認できる
・文章力が確認できる
・ファンがすでにいる
・本を売る能力がある

■出版後のメリット
・販売促進キャンペーンの実施
・自分で本を売り続けられる
・見込み客のリスト化
・ファンの教育
・バックエンドの販売
・継続収入の流れを作る

実際にネット媒体を運営していると、こういうメリットがあります。
ただし、ただ運営していたのでは、意味がありません。
これだけのメリットを享受するためには、そのネット媒体がパワーメディアになっていなくてはなりません。
パワーメディアとは、メルマガであれば読者が1万人以上、ブログであればユニークアクセスが1日1000を目安にしてください。

自分のネット媒体を将来的に出版につなげるパワーメディアに育てる上で大切なことは、次の5つのポイントになります。

○好きなことより続けられること
○ネタは100%は出さない
○プライベートについてもふれる
○ブランディングをする
○出版したい旨をアピールする

そして、自分のネット媒体をパワーメディアにすることができれば、出版実現の近道になります。

実際に出版が決まった面々を見ても、人や企画というよりも、その人が運営するネット媒体がパワーメディアになっていることが分かると思います。

パワーメディアになっているということは、販売力もさることながら、そのネット媒体の魅力や文章力なども評価されるということなのです。

ここでいう文章力は技術的なことではなく、言霊のような読者を引きつける力を意味します。

あと、パワーメディアを持つメリットとしては、出版実現、出版後にいろいろと有利な『倶楽部カカトコリ』にも加入することができるようになるということです。
(パワーメディアになっていない状態で加入しても効果は薄いです)

しかし、自分のネット媒体をパワーメディアに育てることは、そんなに簡単なことではありません。

そこで、この度、弊社では、新たな会員組織を作ることにいたしました。
その名も『ケイズ倶楽部』です。
一見、倶楽部カカトコリのパクリですが、自分のネット媒体をパワーメディアに育てることを目的としておりますので、倶楽部カカトコリ予備軍だと思っていただけたら幸いです。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年1月5日

テーマ:企画が編集会議で通過

田渕隆茂さんの企画が出版決定!

実は2009年12月21日に、一冊、出版が内定しました。

著者は田渕隆茂 さんです。実は、この日記 で伏線を敷いておきました。

この日記 に書いてある通り、NAAの東京忘年会に扶桑社の担当編集者さんと伺い、その後、私だけ田渕隆茂 さんと会いお話しをさせていただきました。

いろいろお話しはしたのですが、その中で「2冊目をやってもいいかなぁ~」とおっしゃったのです。

早速、月曜日に扶桑社の担当編集者さんへNAAの東京忘年会を中座したお詫びとともに、その旨をメールにしてお送りしたのです。

すると、すぐに電話があり、「田渕さんの件は弊社でやりますので、他には持っていかないでください」とのこと。

はい、これで確定です。

企画書すら出さずに、メール1通で出版が決まりました。

決まるときは、こんなもんです。

もちろん、実績もありますが、ブログの内容を評価された上での確定なので、ブログでアウトプットすることは、そのまま書籍にはならないものの、内容や人柄、文章力など、ブログから読み取られる印象の重要性を証明している事例だと思います。

あとは、内容を詰めたら、執筆開始です。

だいたい5月前後の発売になると思います。

今回の本は、発売後にいろいろなプロモーションを考えております。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年1月5日

テーマ:企画が編集会議で通過

中嶋茂夫さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は中嶋茂夫 さんです。
内容はこのセミナー でお話ししたことがメインです。

ようは、趣味で集めた写真・音声・動画を使ってキャッシュポイントを作って、お小遣いを稼ぎましょうというもの。

実際にご自身のブログで立証できているだけに、話しが早かったですね。

いつもの、あのシリーズになります。

ただ、出版は確定したのですが、発刊次期は未定です。

出版社の発刊スケジュールの問題と著者が入院中という不測の事態で著者の状況が分からないため、体調と他の執筆活動との兼ね合いなどを見て、最終的な時期が確定することになります。

本当に実現するか、会って打ち合わせをするまで不安です。

ご家族には反対されそうですが…。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント