出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2009年11月6日

テーマ:参加セミナー&イベント

今度は懇親会で講師をやります。

明日、『好きなことで稼ぐ8人の大暴露祭り! 』に参加します。

セミナー中は、ただの参加者として、大人しく講師の方々のお話を拝聴して勉強させていただくつもりです。

ただ、懇親会では、講師の一人であるこの方 に、こんなこと を書かれてしまったので、即席で出版コンサルをやろうと思います。

もし、参加者の中で出版をお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声がけください。

ブログのイメージよりは、気さくなようですから怖がらなくても大丈夫ですよ。

ただ、企画書のチェックをご希望の方は、必ず、弊社の『企画書の書き方 』をお読みいただいた上で、企画書を作成してください。

これだけ書いて、誰も声をかけてくれなかったら、どうしよう…。

ま、希望者が誰もいなければ、普通に呑んで、寂しく帰るだけですが…。

追伸:

この記事のコメント欄 にありますが、経験者によると、飲みながらだと企画が決まらないようです。

なので、懇親会では、私が酔っ払う前に声をかけてくださいね。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年11月5日

テーマ:出版社への売り込み

本を出版するためには、めげないことが大切

野口洋一さんの『「レバレッジド・マーケティング」でできる超効率的「集客」法』をプロデュースしたときの話しです。

以前から出版を目指していた野口洋一さんは、友人のつてなどを辿り、出版社に企画を売り込みました。

しかし、結果的に出版の「夢」は叶えることができませんでした。

その時に出版社の方に言われたのは、「マーケティングの本は売れない」という一言でした。
その後、その一言がトラウマになり、たった一社のたった一人に言われたことを、出版業界全体のことだと勝手に思い込んでしまい、その内容での出版を諦めてしまったのです。

ある時、ふとした縁で、知り合いの金盛哲二 さんが弊社を紹介していただき、お会いすることになったのです。

その時に出版社に見せたという企画書を見せてもらいました。

企画書を見る限り、とくに問題がありませんでしたので、そのまま企画書を預かり、私が出版社に売り込みをかけたのです。

すると、何と、一社目で出版が決まってしまいました。

こんなコトはよくある話しです。

企画書に対する評価なんて、出版社ごとに違いますし、編集者ごとにも違います。

重要なのは、しっかりとした企画書を作ることです。

企画書の出来が悪くて断られたのであれば、どこの出版社に持って行っても無理だと思いますが、企画書がしっかり作られているのであれば、あくまでもその出版社ではニーズが無かったということでしかありません。

他に、その企画のニーズがある出版社に何社でも売り込めばいいんです。

ただ、企画書の出来に対する判断や、どこの出版社がどういうニーズがあるのかという情報は、一般の方には解らないと思います。

そんな場合は、弊社のような編集プロダクションに依頼するとよいでしょう。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年11月5日

テーマ:参加セミナー&イベント

仕事と人生を熱くする、いい話

昨日は、ファイナンシャルクラブ主催の「仕事と人生を熱くする、いい話 」というセミナーに参加してきました。

講師の先生は浜口直太 先生です。

いきなり、自分の生い立ちからお話しがはじまり、延々と自分の人生について語られました。

最初はよくある成功者の自慢話か…と思っていたのですが、ドンドン話しに引き込まれ、最後には強い共感を得ることができました。

基本的には、引き寄せの法則のような感じの自己啓発に落とし込まれていくのですが、エディ・マーフィーかマイケル・J・フォックスに演じてもらうとしっくりくるような、コメディ調のドタバタ成り上がりストーリーで、根本部分の考え方が自分に近かったこともり、とても面白かったです。

仕事に役立つというよりは、個人的な生き方に影響を与えられた感じのセミナーでした。

またには、こういうまったく知らない人の誰も知り合いが来ていないセミナーというのも新鮮ですね。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント