出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2010年1月5日

テーマ:近況報告

出版に関する質問を大募集します

ブログのネタも枯渇気味ということもありますので、ここで出版に関する質問を大募集します。

質問はコメント欄でのみ受付しますので、メッセージでの質問にはお答えできません。

また、質問の内容はできるだけ読者の皆さんとシェアしたいと思いますので、あまり個人的な質問はご遠慮ください。

いただいた質問に関しましては、必ずしもコメント欄で返信するとは限りません。

内容によっては、後日、改めて、記事にしてお答えする場合もありますので、ご了承ください。

では、たくさんのご質問をお待ちしております。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年1月5日

テーマ:ビジネスブック倶楽部

会員組織『ケイズ倶楽部』を発足します

出版を目指す皆さんの出版実現、出版後に必要不可欠なネット媒体をパワーメディアにするための会員組織『ケイズ倶楽部』を発足いたします。

会員組織内で提供するサービスは、下記の通りです。

○パワーメディアにするのに役立つセミナー

パワーメディアにするためには、いろいろなノウハウやテクニック、マインドが必要になります。

たんに紹介すればよいというわけではありません。
そこで、ブログのアクセスアップ、メルマガの読者増など直接的に役立つセミナーや名刺や文章力、SEOなど間接的に役立つセミナーなど、パワーメディアにするのに役立つセミナーを定期的(隔月の予定)に開催いたします。
会員は参加無料です。
ちなみに、セミナーの第一弾は、私と高木さん による『自分のキャラを活かした企画で出版しよう&編集者に1分間で自分のキャラを印象づける名刺カスタマイズ』を2月に開催予定です。
第二段は、私と中嶋さん による『ブログから出版する方法とアメブロブランディング』を4月に開催予定です。

その後も田渕さん青山さんあめまりさん西田さん岡村さん …と、たくさんのブロガーの方にも講師のお願いしていくつもりです(まだ声もかけてない方もいらっしゃいますので、確約するものではありません)。

いずれにしても、みなさんのネット媒体をパワーメディアにするのに必要なスキルをみんなで学んでいこうと思います。

○Amebaのグルっぽで情報交換
本来であれば、Q&Aにして皆さんの悩みや質問にお答えするべきだとは思うのですが、そこまでのマンパワーが割けないので、情報交換の場にしたいと考えております。
もちろん、質問を書き込んでいただいても結構ですが、会員間で協力し合って解る人が答えるような感じになりますので、必ずしも答えが書き込まれるわけではありません。

○メーリングリストで相互に紹介依頼
出版した場合のアマゾンキャンペーンの協力依頼だけではなく、本業などでの紹介依頼やメルマガやブログなどの紹介依頼を相互にできるメーリングリストをご用意いたします。ただ、紹介依頼するだけではなく、紹介することのメリットを提供し、相互の協力関係を築くようにしてください。

○紹介用URL短縮ツールの提供(予定)
自分のメディアで何かを紹介するときに、アフィリリンクのような長いURLですとクリックされません。
なので、URL短縮ツールを提供しますので、短いURLに置き換えることが可能になります。
また、そのURLのクリック数なども集計できますので、自分のメディアの精読率やクリック率などの調査にも役立ちます。

なお、ケイズ倶楽部への参加資格は、弊社のセミナーに参加した方のみとさせていただきます。

ただし、本日のみ、面談を含め、直接、私か金丸との面識がある方、もしくは、24時までに今日のモテブロガー挑戦の紹介記事をアップしてくらた方も対象とさせていただきます。

はじめての会員組織の運営ですので、まずは少人数で、できることからやっていこうと思います。
いろいろと感想や意見をいただきながら、精査していくつもりです。

お申し込みは、こちら から。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年1月5日

テーマ:書籍を出したい

ネットにパワーメディアを持つメリット

ネット媒体を運営していると、いろいろなメリットがあります。
多少アレンジを加えましたが、先日のセミナーで樺沢紫苑さんがおっしゃっていた『ネット媒体を持つ3大メリット』を引用してみます。

■アウトプットのメリット
・思考の整理、ネタ出し
・文章力のトレーニング
・読者の反響をチェック
・原稿の下書きになる
・情報が集まってくる
・人脈が集まってくる

■出版実現のメリット
・編集者からのアプローチ
・著者の人間性が分かる
・今までの取り組みが確認できる
・文章力が確認できる
・ファンがすでにいる
・本を売る能力がある

■出版後のメリット
・販売促進キャンペーンの実施
・自分で本を売り続けられる
・見込み客のリスト化
・ファンの教育
・バックエンドの販売
・継続収入の流れを作る

実際にネット媒体を運営していると、こういうメリットがあります。
ただし、ただ運営していたのでは、意味がありません。
これだけのメリットを享受するためには、そのネット媒体がパワーメディアになっていなくてはなりません。
パワーメディアとは、メルマガであれば読者が1万人以上、ブログであればユニークアクセスが1日1000を目安にしてください。

自分のネット媒体を将来的に出版につなげるパワーメディアに育てる上で大切なことは、次の5つのポイントになります。

○好きなことより続けられること
○ネタは100%は出さない
○プライベートについてもふれる
○ブランディングをする
○出版したい旨をアピールする

そして、自分のネット媒体をパワーメディアにすることができれば、出版実現の近道になります。

実際に出版が決まった面々を見ても、人や企画というよりも、その人が運営するネット媒体がパワーメディアになっていることが分かると思います。

パワーメディアになっているということは、販売力もさることながら、そのネット媒体の魅力や文章力なども評価されるということなのです。

ここでいう文章力は技術的なことではなく、言霊のような読者を引きつける力を意味します。

あと、パワーメディアを持つメリットとしては、出版実現、出版後にいろいろと有利な『倶楽部カカトコリ』にも加入することができるようになるということです。
(パワーメディアになっていない状態で加入しても効果は薄いです)

しかし、自分のネット媒体をパワーメディアに育てることは、そんなに簡単なことではありません。

そこで、この度、弊社では、新たな会員組織を作ることにいたしました。
その名も『ケイズ倶楽部』です。
一見、倶楽部カカトコリのパクリですが、自分のネット媒体をパワーメディアに育てることを目的としておりますので、倶楽部カカトコリ予備軍だと思っていただけたら幸いです。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント