出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2009年10月13日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

東京で出版社主催の出版企画セミナーに講師として参加します

今回は、出版社が主催する出版セミナーに講師として参加することになりました。

主催する出版社は、インフォトップ出版です。

セミナーは、今回もセミナー+グループ面談という形態で行うつもりですが、時間や人数の都合で形態は変わるかもしれません。

どういう形態であっても、出版社が主催して、出版社の要望が聞けるのですから、その後の出版実現率は非常に高いと思います。

だって、その要望を企画書に反映すればいいんですから…。

もし、本気で「本を出版したい!」とお考えでしたら、是非、ご参加ください。
・日時 10月16日(金) 19時~
・場所 インフォトップセミナールーム
・定員 10名(少人数制)
・料金 1万円(税込)
申し込みフォームはこちら です。

締め切りは、14日中になります。

弊社では、都内での出版セミナーは主催しませんと書いた後に2週連続で講師を務めてます(笑)。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年10月13日

テーマ:書籍を出したい

商業出版でビジネス書を出版する方法

先日、ある投資情報の会社が連絡をしてきました。

別に本業に関係があるわけではなく、たんに社長に向けた営業でした。

ただ、商売柄、投資系の著者には飢えているので、お会いして、説明を聞いてみたのです。

すると、ガサゴソ、ガサゴソと鞄の中から書籍を取り出しました。

そして、私に「弊社は、このように書籍を出している会社なので安心です」と言わんばかりの営業トークです。

ただ、この書籍、奥付で出版社名を見ると…自費出版の会社じゃありませんか!!

しかも、自費出版の会社といっても大々的に自費出版をやっている会社ではなく、企業に対して販促物になるような書籍を専門で扱っている出版社です。

なので、出版社のサイトを見ると、一見、商業出版のようなラインナップですが、実は、全て自費出版なのです。

これが、もし、一般の企業だったら与信力になるのかもしれませんが、弊社はそのこと知っていたので、その“どや顔”が滑稽でたまりませんでした。

お金を出せば出版できる自費出版では、やはり与信力にはならないと思います。

最近では、悪徳病院などが自費出版でいろいろな書籍を出して、患者さんの信用を得ていた事例も紹介されました。

自己満足な内容であるならともかく、ビジネス書を自費出版で出すのは、逆効果になりかねません。

もし、ビジネス書を出すのであれば、自費出版を商業利用するのではなく、商業出版で発刊することをオススメします。

最終的にコスト換算したら、そんなに変わらないか、むしら安くできると思いますよ。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年10月9日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版戦略セミナーを広島で開催します

この度、松原智彦さんの本が発売されたのを記念して、広島で出版セミナーを開催することになりました。

早速ですが、申し込みページができましたので、ご報告させていただきます。
・日時: 10月24日(土)13:30~16:30(開場13:00)
・場所: RCC文化センター6階
    (広島駅から徒歩10分・銀山町電停から徒歩5分)
・定 員: 10名(少人数制)
・料金 1万円(税込)
http://www.shuppanproduce.jp/seminar/091024hiroshima.html
今までは、最初に私が出版業界のしくみから、出版社の思考や泣き所、企画の考え方についてお話し、金丸が具体的な企画書の書き方についてお話しさせていただいていたのですが、今回は、私がひとりでお話しをさせていただく予定です。

(ただし、申し込み人数が多い場合、個別面談の進行に支障をきたすので、金丸も連れて行きます)

その上で、お持ちいただいた企画書を添削しながらの個別面談をさせていただき、ある程度、出版までの道筋を付けるところまでを目標にしたいと思います。
弊社で配布している「企画書の書き方 」をダウンロードして、それを見ながら書いていただければ、家に戻ってちょこっと修正して完了というところぐらいまでのアドバイスはできると思っています。
企画書をお持ちでない方には、出版企画書を書く手前の棚卸や企画の切り口を見つけて、あとは企画書を書くだけというところまでアドバイスさせていただいて、お帰りいただくつもりです。
私が知る限り、素人の方にとっての出版への最短距離といえるセミナーです。
もし、本気で「本を出版したい!」とお考えでしたら、是非、ご参加ください。
出版デビューしたい方、おもしろい企画をお持ちの方はどんどん応募してください。
きっと、出版デビューへの最短コースが、このセミナーで見つかるはずです。
・日時: 10月24日(土)13:30~16:30(開場13:00)
・場所: RCC文化センター6階
    (広島駅から徒歩10分・銀山町電停から徒歩5分)
・定 員: 10名(少人数制)
・料金 1万円(税込)
http://www.shuppanproduce.jp/seminar/091024hiroshima.html
なお、セミナー終了後に懇親会も予定しております。
お酒を呑みながら、ざっくばらんな話しをしながら、交流を深めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ただ、その日のうちに帰京しなくてはならないため、懇親会は遅くても21時までとさせていただきます。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント