出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2009年10月15日

テーマ:ブログを出版したい

ブログから出版する方法

いろいろなブログを拝見していると、アクセスアップやファン作りなどに関するブログをよくみかけます。

そして、必ずといっていいほど、「ブログの目的は?」というような記事が書かれています。

そこには“目的を明確にすれば、自ずとどういうふうに運営すればいいのかが分かるでしょう”的な内容の記事が書かれているのですが、ブログから出版を目指す場合も同じです。

ブログの目的が“出版を目指す”であるなら、自ずとどういうふうに運営すればいいのか分かるはずです。

しかし、目的がアクセスアップやファン作りなどであれば、いろいろ書けるぐらいのノウハウがあるのに、目的に出版を入れると、とたんに見えないようです。

そもそも、アクセスアップやファン作りなどをするブログと、出版したいと思った人が出版社に見てもらうブログが、同じでいいはずがないんです。

目的が違うんだから、ブログも分けるべきだと思いませんか?

なぜなら、それぞれの目的に応じて、ブログのブランディングやSEO対策も違うはずですから。

最近、「私のブログが出版できるかチェックしてください」というメッセージをよくいただきます。

基本的には、書いた記事とは関係ありませんし、わざわざお金を払って私の話しを聞きに来てくださる方がいらっしゃいますので、そういうコトはお断りしております。

お断りしておりますが、一応、ブログは見たりします。

それ以外にも、会ったときに「出版したい」とおっしゃってた方とかのブログも見ます。

で、思うのが、ほぼ全員がブログをきっかけに出版はできないだろうなぁ~ということです。

でも、それって当たり前ですよね。

だって、そもそも出版を目指すのを目的に作られたブログではないんですから…。

こういうコトがあってから、積極的に出版社の編集者とお話しをすると、必ず「ブログを見て出版のオファーってしますか? するのであれば、どういうブログにオファーします?」と聞きます。

編集者ごとに意見のズレはありますが、だいたいの傾向が掴めてきました。

実は、先日、この方 にその話しをしたら、「面白い!」とおっしゃっていただけたので、東京か大阪でセミナーを企画しようかと思ってます。

まだ何も相談しておりませんが、私が傾向をお話しして、この方 に対策をお話しいただくような感じですかね。

明日、お会いしますので、相談してみようと思います。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年10月15日

テーマ:書籍を出したい

本の出版を目指すなら、目的を考えよう

本を出版したいと思ったら、その本を出版する目的を考えてみましょう。

目先の営利目的ではなく、もっと大局で見たときの社会貢献的な目的です。

その本の社会的な存在意義や本質的なコンセプトをイメージすることで、“誰に”、“何を”、“どのように”伝えるのかが明確にイメージできるようになります。

イメージができるようになると、本を出すモチベーションが上がります。

モチベーションが上がれば、“意志”が芽生え、“覚悟”を決めることができるのです。

この方は、「200万人が読めば、日本と日本人の空気が変わる」という社会的な存在意義を打ち出し、「日本を元気にする本」というコンセプトにしたことで、、“誰に”、“何を”、“どのように”伝えるのかが明確にイメージでき、この本が生まれました。

本を出版する目的を考えることは、本を出版する上での大きな一歩です。

是非、一度、挑戦してみてください。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年10月15日

テーマ:書籍が全国書店で発売

松原智彦さんの『ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ』が発売されます

私がプロデュースした、松原智彦さんの『ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ 』が扶桑社から発売されます。
どこかで見たことのあるような書名ですが、全くの別物のシリーズです。
今回は、そのシリーズ第一弾ですので、この本の売れ行き次第で継続するかが決まります。
今回は、久々に合宿の無い入稿でした。
やりとりもスムーズで、本当に助かりました。
13日から16日まで販売促進キャンペーンを行っているようですので、よろしくお願いいたします。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント