出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

出版プロデュース実績

ご訪問ありがとうございます。

あなたの商業出版の夢
サポートいたします。

2017年9月15日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

金田秀子さんの『50年後も愛され妻でいられる方法』の4刷が決まりました!

金田秀子さんがつた書房から発刊した『50年後も愛され妻でいられる方法』の、3刷が決まりました。
前回の増刷から三年以上経過してからの増刷です。

おめでとうございます!

 

 

今、アマゾンでは在庫がありませんが、増刷対応中ですので、もう少し、お待ちください。
印刷中ですので、近日中には入荷されます。

発刊して三年以上経過している本ですが、いまだにちょこちょこ売れているらしく、出版社の営業さんがコツコツと丁寧に営業してくださっているようです。
そういう縁の下の力持ち的な目に見えない頑張りがあってのこの結果ですからね。
本当に頭が下がります。

もちろん、テーマも流行り廃りがないということ、カバーデザインが飽きないし時間の経過を感じないということ、そして、内容がそれだけ完成度が高かったという要因もあるんだと思います。

この本は、まだまだ売れ続けそうなので、これからも楽しみな一冊ですね。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年9月12日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【名古屋遠征】現役編集者から学ぶセミナー

金曜日は、名古屋で『現役編集者から学ぶ!企画力養成講座』と『現役編集者から学ぶ!文章力養成講座』のダブルヘッダーでした。

いつもは出版プロデューサーやメディア戦略コンサルタントとして登壇することが多いのですが、二日前に講座の内容をお聞きして、今回は現役編集者として登壇することになりました。
まぁ、出版業界に関わるようになって30年の経歴がありますからね。
その間に雑誌の立ち上げから、ムックや書籍の企画立案から、編集、執筆、デザインまで、いろいろとやってきました。
その中で、一般人がソーシャルメディアを運営するのに役立つ部分ということで、今回は企画力と文章力についてお話ししました。

これからブログを立ち上げる場合の切り口やコンセプトの考え方、読者に響く企画の考え方というのは、出版業界のノウハウがお役に立てると思いますので、是非、参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

セミナーの合間の休憩時間は、ナカメ式足指バンドの装着会を二名様にさせていただきました。
お二人とも、効果をその場で体感していただき、嬉しいです。

 

 

セミナー後は、懇親会。
懇親会では、セミナーの振り返りを中心に話が盛り上がりました。

その後、いつもの味仙に移動して二次会です。
今までの参加者さんも駆けつけてくださり、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

駆けつけてくれた余語まりあさんから、新刊を贈呈いただきました。
読ませていただきましたが、まりあさんにしか書けないだろうなぁ~と思える骨太な内容で、多くの女性によんでもらいたい一冊です。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年9月11日

テーマ:起業初心者のための勉強会ベビスタ

起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第二期が開講しました!

9月9日から起業初心者のための勉強会『ベビスタ』の第二期が開講されました。

ベビスタは、これから起業する人を対象に、ブログやFacebookなどソーシャルメディアを活用して、こちらから売り込まなくてもお客様が来てくれる集客の仕組みを構築するためのに変更して、段階的に仕組化していきます。
参加者の誰一人として落ちこぼれを出さないという意気込みで、手厚いサポート体制を用意しました。

第一期でやってみた反省点なども踏まえて、さらにブラッシュアップさせた内容になっております。
そして、第一回目のテーマは、『それぞれのビジネスに合わせたネット戦略と戦術』。

 

 

いくらソーシャルメディアで集客できても、そもそものビジネスが脆弱だとうまくはいかないので、まずはそれぞれのビジネスの見直しから。
しっかりとお客様のニーズにあったビジネスになっているかを考えていただきます。
ひとりよがりのビジネスは、絶対にうまくはいきませんからね。

そこができたら、あとはソーシャルメディアで拡散していくだけになります。
あまりソーシャルメディアを活用できていない状態でも、しっかりと特徴を理解してもらい、少しずつでも使っていきながら、卒業するころにはしっかりとした仕組みを完成していただきます。

今回も、会場のオーナーさんからプレゼントをいただきました。
ちなみに、そのオーナーさんも「第一期が予備校みたいで楽しそうだったので…」ということで、第二期に参加してくださっております。

 

 

第一回目の講義を終えて、「これでも私にはレベルが高すぎる。私には場違いだったかも…」とおっしゃる人も…。
でも、大丈夫。
そういうことを言っていた人が半年後にどれだけ成長しているか、第一期を見ているだけに楽しみです(笑)

半年間、このメンバーで頑張っていきましょう。

 

 

最初の懇親会は、メンバー同士が互いを理解するための場でした。
私も皆さんの状況が何となくわかったので、次からどんどん講義の内容も寄せていきます。

 

 

ということで、これから半年間、よろしくお願いいたします!

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント