出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2017年1月14日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

今年最初の出版実現セミナーは、東京で開催されます

もし、今年の目標に“商業出版”をお考えの方は、是非、最後までお読みください。

  • 「ビジネスを加速させるためにブランディングしたい」
  • 「自分の専門分野で本を出して、先生と認知されたい」
  • 「周囲で本を出す人が増えてきたけど、そもそもどうしたら本を出せるのか?知りたい」
  • 「出版に興味があるが、誰に聞いたらよいかわからない」
  • 「高額なコンサルティングフィーを払えない」
  • 「出版社の編集者とどうしたら知り合いになれるの?」

弊社の出版実現セミナーは、「絶対本を出す!」と心に決めて​いる人も、 「出せたらいいな~」と思っている人にも、ご満足いただける内容になっています。

内容が実践的なので、セミナーに参加しただけで出版が決まる人が続出!
信じられない方は、弊社の実績をご覧ください。

しかも、全員、出版するまでにセミナーの受講料以外の料金はいただきません。
これだけ効果的で効率的な出版の方法を教えている出版セミナーが他にあるでしょうか。
セミナーの中では、すでに「絶対本を出す!」と心に決めて​いる人には、最短距離で出版するまでの道のりをお話ししますので、非常に効率的に出版を実現できるんです。
今はまだ 「出せたらいいな~」と思っている人でも、出版したくなったときにスグにできるための準備の方法をお話ししますので、準備の“質”が変わってきます。
そのような様々な状況を踏まえて、出版デビューを目指す方が知りたい 「理想論」や 「机上論」ではない、極めて実践的なお話をさせていただきます。

だからこそ、弊社の出版実現セミナーの出版実現率が高いんですね。

なぜ、それだけの出版実現率を誇れるかというと、私自身が出版業界の中にいる人間なので、選ぶ側の考え方を熟知していることに起因します。

他にも出版セミナーを開催している方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方が著者さんが自分の出版経験を語られているので、再現性がないんですね。
そもそも出版業界の選ぶ側の考え方を知らないわけですから、セミナー受講者に合った出版への道筋を話すことができないのは、当たり前です。

つまり、そんな出版セミナーに参加しても、出版を実現させるのは難しいでしょう。

このセミナーでは、本気で出版したいとお考えの方に、企画提案の考え方が根本から変わるような出版業界の基礎知識、出版社の考え方や求められている企画などについてお話しいただします。
もちろん、企画の切り口の見つけ方や具体的な出版企画書の書き方もお教えいたしますので、セミナー受講後に自分だけの力でも十分に出版すことも可能です。
「まだ出版は先の話し」とお考えの方も、私の話しを聞いて準備を進めるのか、聞かずに準備を進めるのかで、出版を決意してから実現するまでの時間を圧倒的に短縮することができます。

では、整理します。

日時:1月28日(土) 13:00~17:00
場所:新宿周辺の会議室
   (申し込まれた方に詳細をご連絡いたします)
定員:20名
料金:1万5000円

 

お申し込みは、こちらから

 

翌日には、出版企画書をその場で添削する出版勉強会(参加費5000円)も開催する予定です。

完成した企画書は、そのまま持ち帰り、無償で売り込みを開始します。
完成しなかった場合でも、完成までメールで完成するまでサポートいたしますので、ご安心ください。
なので、両日、ご参加いただけると、一気に出版への道が開けますよ。
※尚、出版勉強会は、今までに弊社の出版実現セミナーにご参加いただいた方、もしくは上記の出版実現セミナーに参加される方のみが参加することができます

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2016年12月22日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【松江遠征 第二弾!】出版企画勉強会in松江

松江の二日目は、朝から宍道湖の畔にあるカフェでモーニング。
私は、ホテルの朝食はいただかないことにしているのと、チェックアウトが10時だったために、早めにピックアップしていただきました。

 

 

ただ、会場を1日借りているとのことでしたので、時間より早いですが、会場入りして、早速、出版企画勉強会。
今回は、人数が少ないこともあり、ミッチリと個別コンサル。
そのなかのおひとりは、絵本での出版を目指すという方だったのですが、しっかりアドバイス。
通常だと、絶対にありえない光景でしたね(笑)

出版企画勉強会が早く終わったので、松江名物をいただこうということで、鯛めしを貯めに行きました。
鯛めしのイメージって、炊き込みご飯なのですが、松江の鯛めしは、白いご飯に鯛のそぼろをまぶし、出汁をかけていただくというもの。
愛媛の鯛の漬けをのせるスタイルとも違いますね。

 

 

その後、温泉やイルミネーションに連れて行ってもらったりして、松江を堪能させていただきました。
〆はもちろん、ラーメンです。

 

 

こうして終了した松江遠征ですが、また来春(?)に呼んでいただけるんだとか…。
とっても楽しくて、美味しかったので、楽しみです。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2016年12月19日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【松江遠征 第一弾!】出版実現セミナーin松江

土日は松江で今年最後の出版実現セミナーです。

松江には、当然、サンライズで向かうので、金曜日の夜に出発。
サンライズ出雲が満席だったため、サンライズ瀬戸で岡山まで行き、そこから特急やくもで松江入り。

 

 

着いて早々、松江城の近くで近海のお刺身御膳をいただきました。

腹ごしらえが済んだら、出版実現セミナーです。
今回は、出版社に勤務されていた方もいて、何だか緊張しましたが、雑誌畑と書籍畑は何かと違うので、満足いただけたようです。
でも、せっかくそういう方がいらっしゃるわけですから、松江のみんながより出版しやすくなるような活動をしてもらえたら嬉しいですけどね〜
出版は町おこしにもなりますから…。

いつものように4時間話し続けたら、もちろん懇親会。
肉も、タレも、接客も素晴らしい焼き肉屋さんで、出版談義です。
やっぱり、人に歴史ありですね。
そういう人の歴史を紐解いて、商品価値を見出し、企画に落とし込む作業がたまらなく楽しい!

 

 

酔っ払って、早々にホテルに退散するも、深夜に小腹が減り、夜中の繁華街で腹ごしらえ。

 

 

これにて、楽しい松江初日が終了です。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版プロデュース
 出版コンサルタント
 出版コンサルティング
 ケイズプロダクション
 出版 リンク集
 本の出版企画書