出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2017年3月7日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【大阪遠征 第一弾!】出版実現セミナーin大阪

水曜日に大阪に行って、木曜に戻り、再び、土曜から大阪でした。
しかも、主催者が同じって、もしかしたら嫌がらせかと勘ぐってしまいますね(笑)

しかも、主催者の都合により飛行機で大阪へ。

このセミナーは、単に憧れだけで出版を目指そうという人に出版のリスクや厳しさ、出版後に起こるあれこれをしっかりと伝え、その上でしっかりとビジネスにつなげ、幸せな著者になってもらう内容となっております。
ビジネスにつなげるというと、すぐにリストを集めて、一過性の金儲けを提案する同業者もいるようですが、本はその先も売られ続けますからね。
そんな軽薄なビジネスのつなげ方ではなく、しっかりと地に足の着いた方法をお伝えしております。

 

 

セミナー後は、もちろん懇親会。
表だってお酒解禁ということで、呑んで久々にブラックな話題で盛り上がりました。

主催者があの人なので、当然、写真はありません…。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年3月3日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【大阪遠征 第一弾!】出版でビジネスを加速する方法inキャンパス桃ヶ池町

一昨日は、中嶋茂夫さんが主催されるキャンパス桃ヶ池町で毎月開催される著者セミナーに登壇させていただきました。

今回のテーマは、『誰にも頼らずに出版してビジネスを加速させる方法』という内容を午後と夜の二本立てでお話させていただきました。
朝から風邪をこじらしてしまい、ガラガラの聞き取りづらい声でのセミナーとなってしまい、参加された皆さんには、本当に申し訳ございませんでした。

ちなみに、「出版してビジネスを加速させましょ〜」というセミナーもいくつかありますが、その多くは出版さえすれば、ブランディングできて、勝手に仕事のオファーがありますよという内容。
しかし、世の中はそんなに甘いものではありません。
実際に出版して仕事のオファーにつなげるためには、本を読んで、内容に共感し、著者への信頼感が芽生えなければありえません。
出版は、確かにブランディングにつながるツールではありますが、出版するだけで得られるのは“信用”です。
でも、ビジネスにつなげるのに必要なのは“信頼”。
そこをしっかりと把握し、内容を考えて出版しなければ意味がないということです。

あと、もうひとつ。
「出版してビウジネスを加速させましょ〜」という中に、テレビ出演や講演依頼につなげることを指したり、出版して一気にリストを集めて高額商品を売りつけることを指す人がいらっしゃいますが、私の言う『出版してビジネスを加速させる方法』は全く別物です。
もっともっと地に足がついた、継続性の高い方法をお伝えしています。

正直、これらのことを言っている輩と同じ括りにされるのは心外です。

なので、それらの違いも含め、皆がちゃんとした幸せな著者人生を歩める方法をお伝えしています。
逆に、そういうちゃらんぽらんなところを目指して出版したい人は、他の出版プロデューサーを頼ることをオススメしています。

セミナーが終わったら懇親会。
懇親会では、それぞれのビジネスにどう出版を絡めるのかという話で盛り上がり、そのままサンライズで帰京いたしました。

今回は、セミナーの主催者が中嶋さんということでセミナー中の写真、懇親会中の写真は撮ってもらえません。
サンライズも乗り慣れすぎていて、もう写真を撮る気にもなりません。
かといって、写真がないのも寂しいので、今回は懇親会後にサンライズまでの時間つぶしに行った餃子の天兵での写真をアップしておきます。

 

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年2月17日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【熊本&岐阜遠征 第三弾!】本の出版で、あなたのビジネスを加速!出版セミナーin岐阜

熊本から名古屋に移動してら、足指バンドのナカメ式足指バンド装着実習会が開催されているということで、懇親会だけ参加させていただきました。
新たな装着士が誕生されたようで、仲間が広がるのは素敵ですね。

翌日は岐阜に移動してぎふスタで登壇です。

今回は出版に関するお話をさせていただいたのですが、出版を目指すというより、出版を目指せるのか、出版ってどんなものなのかという段階の参加者ばかりなので、いつもの出版実現セミナーのフロントとなる内容です。

メリットとデメリットをお伝えし、出版業界の実情をお伝えした上で、何をすれば出版できるのか、出版を目指すのに必要な準備は何なのかをお話ししました。

 

 

午後の部のメンバーと一緒に腹ごしらえ。

 

 

夜の部のメンバーとは懇親会。
お酒が飲めないのが辛い…。

 

 

そして、翌日は、念願だった“ながら”に乗車して、帰京です。
この列車も実は水戸岡鋭治さんがデザインされてます。

 

 

病み上がりでお酒も飲めない状態でしたが、何とか完遂いたしました。
来月からはいつもの感じに戻れると思います。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント