通常、私のブログは出版業界側の視点で書いています。

なので、出版を目指す上での傾向と対策は、何となく分かっていると思います。

でも、皆さんが、実際に出版に向けて動き出そうとした時、傾向と対策は分かっていても、動けないことや迷ってしまうことってありますよね。

そんな時、聞いてみたいのは、同じ立場だった経験者のお話しではないでしょうか?

そこで、弊社では、『ビジネスブックレポート 』というものを創刊することになりました。

ビジネスブックレポートは、毎月、ひとりの著者さんにフォーカスし、出版の一連の流れについて、1時間近くインタビューしております。

・出版したかった理由

・出版できた経緯

・執筆中の苦労

・アマゾンキャンペーンの戦略

・出版したことの効果

・これから出版を目指す人へのメッセージ

しかも、音声には出てきませんが、影のインタビュアーとして、私がビシバシ鋭い質問も投げかけておりますので、かなり濃いお話しが聞けていると思います。

そして、ビジネスブックレポートの記念すべき創刊号の著者さんは、中嶋茂夫 さんです!

ま、予想通りと思っていらっしゃる方も多いと思いますが…。

でも、中嶋さんは、一昨年までろくな企画書を書けなかったにも関わらず、アメブロをはじめ、弊社のセミナーに出席したのをきっかけに、昨年1年で6冊発刊いたしました。

いきなり書きたい本を出版するのを無理でも、数冊展開による軸足の移動で、最終的に一番書きたい本まで出版することもできました。

しかも、その勢いは、いまだに継続しており、すでに2冊が入稿済みで、話しだけのも含め4冊の企画が動いております。

もう、ほとんど出版スパムです(笑)

今回のインタビューでは、そのあたりのいきさつも含めて、お話しいただきました。

そして、そのインタビューの様子をPDF+音声ファイルの形式にしてご用意させていただきました。

あの中嶋さんが出版スパムとまで言われるようになるまでの経緯を2000円で販売いたします。

興味のある方は、こちらよりお買い求めください。

尚、このビジネスブックレポートは、ビジネスブック倶楽部 の一般会員の方は、無料で入手いただけます。