出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:ビジネスブックレポート

2012年2月28日

テーマ:ビジネスブックレポート

実際に出版をした人の体験談を聞いてみたい!

弊社の出版実現セミナーでお書きいただいているアンケートの“今後、聞いてみたい話”という項目で、一番多い回答が、

『実際に出版をした人の体験談を聞いてみたい!』

なんです。

しかも、ダントツに多いんですね。

それで、弊社では、昨年から『ビジネスブックレポート』というものを、毎月、発行することにいたしました。

ビジネスブックレポートは、毎月、ひとりの著者さんにフォーカスし、出版の一連の流れについて、1時間近くインタビューして、音声ファイルとPDFファイルの両方で配布しております。

インタビューしている内容は、以下の通りです。

・出版したかった理由

・出版できた経緯

・執筆中の苦労

・アマゾンキャンペーンの戦略

・出版したことの効果

・これから出版を目指す人へのメッセージ

しかも、私が自らインタビュアーとして、ビシバシ鋭い質問も投げかけておりますので、かなり濃いお話しが聞けていると思います。

そして、そんなビジネスブックレポートも発行して1年が経過いたしました~

そこで、この度、昨年一年分のビジネスブックレポートをパッケージにして販売いたします。

これから出版を目指すのであれば、実際に出版を実現した、あの12人が語る商業出版の本当のところを、是非、お聞きください。

詳細はこちらです!

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2012年2月26日

テーマ:ビジネスブックレポート

ビジネスブックレポート 第14号は岡田耕一さん!

通常、私のブログは出版業界側の視点で書いています。

なので、出版を目指す上での傾向と対策は、何となく分かっていると思います。

でも、皆さんが、実際に出版に向けて動き出そうとした時、傾向と対策は分かっていても、動けないことや迷ってしまうことってありますよね。

そんな時、聞いてみたいのは、同じ立場だった経験者のお話しではないでしょうか?

そこで、弊社では、『ビジネスブックレポート 』というものを発行しております。

ビジネスブックレポートは、毎月、ひとりの著者さんにフォーカスし、出版の一連の流れについて、1時間近くインタビューしております。

・出版したかった理由

・出版できた経緯

・執筆中の苦労

・アマゾンキャンペーンの戦略

・出版したことの効果

・これから出版を目指す人へのメッセージ

しかも、私が自らインタビュアーとして、ビシバシ鋭い質問も投げかけておりますので、かなり濃いお話しが聞けていると思います。

そして、今月のビジネスブックレポートに登場していただいた著者さんは、岡田耕一 さんです!

なぜ、人は7年で飽きるのか/黒川 伊保子 / 岡田 耕一
¥1,365
Amazon.co.jp

岡田さんとは、よく呑み会の席でご一緒させていただくことが多く、冗談ばかり言い合っているのですが、今回ははじめてまじめに出版についてお伺いいたしました。

全国で一番若い営業所所長となり、トップクラスの販売店実績を挙げ、大前研一氏主宰のアッタカーズ・ビジネススクールを卒塾して、男女脳・語感・感性トレンドの研究に没頭するという経歴も凄いのですが、この出版に関するエピソードも面白いです。

グループに所属することでの出版のしやすさと、グループに所属していたからこそ苦労した執筆など、共著ならではの工夫や、出版後に実感した効果などについてお話しを伺いしました。

なので、もし、共著での出版をお考えなら、是非、聞いていただきたいと思います。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

出版を目指していろいろ頑張っているのに、まだ出版を実現できていない方には、間違いなく、参考になることでしょう。

もう、高額な出版セミナーに参加する必要はありませんよ(笑)

そして、そのインタビューの様子をPDF+音声ファイルの形式にして、2000円でご用意させていただきました。

興味のある方は、こちらよりお買い求めください。

尚、このビジネスブックレポートは、ビジネスブック倶楽部 の一般会員の方は、無料で入手いただけます。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2012年1月25日

テーマ:ビジネスブックレポート

ビジネスブックレポート 第13号は北川涼子さん!

通常、私のブログは出版業界側の視点で書いています。

なので、出版を目指す上での傾向と対策は、何となく分かっていると思います。

でも、皆さんが、実際に出版に向けて動き出そうとした時、傾向と対策は分かっていても、動けないことや迷ってしまうことってありますよね。

そんな時、聞いてみたいのは、同じ立場だった経験者のお話しではないでしょうか?

そこで、弊社では、『ビジネスブックレポート 』というものを発行しております。

ビジネスブックレポートは、毎月、ひとりの著者さんにフォーカスし、出版の一連の流れについて、1時間近くインタビューしております。

・出版したかった理由

・出版できた経緯

・執筆中の苦労

・アマゾンキャンペーンの戦略

・出版したことの効果

・これから出版を目指す人へのメッセージ

しかも、私が自らインタビュアーとして、ビシバシ鋭い質問も投げかけておりますので、かなり濃いお話しが聞けていると思います。

そして、今月のビジネスブックレポートに登場していただいた著者さんは、北川涼子 さんです!

大好きな人と世界一幸せな恋愛をする!/北川 涼子
¥1,365
Amazon.co.jp

北川さんとは、中嶋茂夫さん の『山手線と東海道新幹線ではどちらが儲かっているのか?』のアマゾンキャペーん特典だった『いすみ鉄道貸切列車出版記念イベント』で知り合いました。

その時にはすでに本を出版されており、次の本に向けて、いろいろ仕込みを考えていらっしゃったのですが、出てくるアイデアがことごとくぶっ飛んでいて、まさにバイタリティーの塊のような印象でした。

そして、今回、はじめて出版するまでの経緯や苦労、裏話を真面目に聞かせていただいたのですが、やはり、凄いです。

人脈もない段階から出版するまでのいきさつ、原稿を書いても書いても思っていることを伝えきれないジレンマ、出版したことで変わる回りの環境…など、誰しも出版するにあたってぶち当たる壁を、その持ち前の明るさとバイタリティーで乗り越えていく様子は、爽快な上に圧巻です。

誰も介さず、出版社と直接やりとりをして出版するというのは、逆に言えば誰にも相談できない環境で出版するということを意味します。

出版社のことは、著者の気持ちよりも出版社の事情をどうしても優先せざるを得ないので、相談してもなかなか理解していただけいないのが実情ですからね。

なので、もし、自分の力だけで出版の道を切り開こうとするなら、是非、聞いていただきたいと思います。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

出版を目指していろいろ頑張っているのに、まだ出版を実現できていない方には、間違いなく、参考になることでしょう。

もう、高額な出版セミナーに参加する必要はありませんよ(笑)

そして、そのインタビューの様子をPDF+音声ファイルの形式にして、2000円でご用意させていただきました。

興味のある方は、こちらよりお買い求めください。

尚、このビジネスブックレポートは、ビジネスブック倶楽部 の一般会員の方は、無料で入手いただけます。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント